2014年 09月 06日

宇治 平等院鳳凰堂へ

 平等院鳳凰堂へ行ってきました。

撮影日は9月2日です。
とくに季節的なものとかないのですが
綺麗になってから訪れたこと無かったので行ってみました。
b0325840_23210988.jpg
天気もよく午前中で午後の逆光ではありませんが
もっと早い方がいいのかなと思います。
b0325840_23214636.jpg
こちらは藤棚。ここ数年、開花不良ばかりです。
開花良好なら毎年くるはずなんですが・・
来年こそは綺麗に咲いてほしいですね。
b0325840_23215029.jpg
朱色で綺麗になりました。
この日は雲の案配もいい感じでラッキー。
b0325840_23221278.jpg
この写真は2011年11月くらいに撮ったもの。(撮影カメラ:EOS7D)
広角でわかりにくいですが^^;
こうして観ると前のときの鳳凰堂は年期が入って古さもあって
これはこれでよかったかも。
両方とも時間は午前中ですが朝イチではありません。
b0325840_23222169.jpg
ああ、でも屋根の鳳凰は金がいいかな・・・
b0325840_23223520.jpg
中に入って見学したこどありません。
※中は撮影禁止です
b0325840_23225776.jpg
屋根には鳳凰。他にいろんな顔の瓦も。
b0325840_23230271.jpg
中の方はともかくここは決行空いてました。こんなひいて撮ることも。
超広角レンズがないと前にでると入りきらず後ろへいくと前に人が入ってくるんですよね。
b0325840_23232944.jpg
蓮の花が咲いていればよかったですがもう終わりですね。
b0325840_23242327.jpg
左側は百日紅が咲いていました。
こちらも見頃的にはピークを過ぎている感じでした。
b0325840_23243676.jpg
後ろ側。
まだまだ改修工事中です。
b0325840_23244607.jpg
鳳凰堂の入り口近くの「ますだ茶舗」さんで抹茶ソフトクリームを食べました。
食べたのは入る前です・・暑かったんで^^;
ここのソフトクリームは引き立て抹茶がトッピングしてあって美味しいんです。
b0325840_23250080.jpg
二年ぶりくらいに訪れた平等院鳳凰堂でした。

朝と夜は結構涼しい感じなので眠くて眠くて・・撮影もブログ更新ものんびりペースです(;^_^A
あと東京のほうの話ですが・・デング熱も気になりますね。拡大しつつあるようですし。蚊は大嫌いです・・・


# by kurese0535 | 2014-09-06 00:06 | 京都・秋 | Trackback | Comments(12)
2014年 09月 01日

奈良 本薬師寺跡のホテイアオイ

 奈良の橿原市にある本薬師寺跡のホテイアオイを観に行ってきました。

撮影日は8月30日です。
この日、どこへいこうかずっと迷っていました。
ほかにも傘を持って行こうかとか忘れ物とかして出発も遅く・・
地下鉄で北へ向かうつもりが急遽思い立って近鉄橿原神宮行きへ乗りました。
前調べなしの急遽だったのでよくわかりませんでしたがとりあえず畝傍御陵前駅へ。
そこから歩いて15分ほどで本薬師寺跡へ。
そこにはホテイアオイの群生が見頃となっておりました。
b0325840_23060505.jpg
この日はとてもいい天気で・・・かなり暑かったです。
b0325840_23063198.jpg
水草なのにこんな綺麗な花を咲かすんですね。
b0325840_23065531.jpg
本薬師寺跡にある一本の木が平坦な場所にアクセントを与えています。
b0325840_23071081.jpg
その日の花のようなので毎日咲き具合は変わるそうです。
また気まぐれらしく満開がいつかも特定できないらしい。
b0325840_23072021.jpg
畝傍山(うねびやま)が後ろに。家に帰って調べるまで読めませんでした。
近鉄の駅は山の手前です。
b0325840_23155861.jpg
b0325840_23072367.jpg
空を下に持ってきました。
b0325840_23072539.jpg
今一度この風景を眺めて・・・
b0325840_23073855.jpg
あまりにも暑いので撤収しました。
この記事を書く直前に近くにおふさ観音の風鈴まつりがあったのを知りました・・(ノ_・。)
よればよかった・・・

近鉄へ乗り京都へ向かうと京都は雨って(自宅から)連絡が入って奈良へきてラッキーでした。
朝晩は涼しくなってきましたが晴れて直射はまだ暑いですね。
あと最近蚊が多いので気をつけないと・・


# by kurese0535 | 2014-09-01 23:38 | 奈良・夏 | Trackback | Comments(16)
2014年 08月 31日

8月も終わり・・・

 今日で8月も終了。

今年は(も)花火を見ていない。
というわけで線香花火の撮影にチャレンジ。
しかし・・悪戦苦闘の末、終了・・・・
というわけで少しだけアップします。
b0325840_23511804.jpg
b0325840_23512464.jpg
b0325840_23513145.jpg
b0325840_23513436.jpg
手持ち、三脚などいろいろ試すも失敗ばかりで来年リベンジです。
というか花火大会撮りたい・・・

今回の線香花火は京友禅の老舗・千總(ちそう)さんの線香花火。
国産の線香花火で火薬は宮崎県産のものを使用。
清水寺でご祈祷されています。
ちょっとお値段はお高いですが・・
b0325840_23513815.jpg
※失敗写真ばかりのためコメントは控えさせていただきます。
さっさと次の記事いこう・・・



# by kurese0535 | 2014-08-31 23:59 | 京都・夏 | Trackback
2014年 08月 30日

京の夏の旅 島原 角屋へ(文化財特別公開)

 輪違屋から次は角屋へ。

旧花街、島原開設当初から残る揚屋。
b0325840_00180920.jpg
入り口は・・・特別公開のための受付が設置されているのでなんですが。
b0325840_00181575.jpg
くくると小さな玄関?庭のようなところへ。
タイミング的に広く撮れなかったんですが二本のりっぱな木が両側にあっていい雰囲気でした。
b0325840_00182607.jpg
ここは台所でしょうか。このカマで御飯たくと美味しいはず。
b0325840_00191062.jpg
刀がおけるタンスや
b0325840_00193157.jpg
箱階段。これは時代劇でたまにみますね。
b0325840_00193378.jpg
移動して。
b0325840_00195600.jpg
坪庭があります。
ここで気になるのが柱の位置。
左端にありますがバランス的には真ん中の辺りだと思いますが
b0325840_00201494.jpg
三枚目の写真の右側を観ると庭が見えますが
柱をよせてここからの見栄えをよくしている設計だそうで。
b0325840_00205884.jpg
b0325840_00210931.jpg
道路側に面している部屋。
b0325840_00211456.jpg
臥龍松の庭。
芹沢鴨が死ぬ前にみた景色。
b0325840_00211942.jpg
b0325840_00212726.jpg
さてそろそろでます。
立派な二本の木の一本を見上げて。
b0325840_00214104.jpg
新撰組の刀傷。
刀を携帯するって当時は普通だったのでしょうが
今現代の感覚で考えたら超怖い。
それに当時は切られたらほぼ助からなかったでしょうね。
b0325840_00215194.jpg
島原花街の門。
帰り際、方向を間違えたらこんなところもありました。
b0325840_00220439.jpg
以上、島原の角屋でした。

あんまりうまく撮影できませんでしたが雰囲気だけでも感じていただければ幸いです。


# by kurese0535 | 2014-08-30 00:49 | 京都・夏 | Trackback(1) | Comments(12)
2014年 08月 27日

京の夏の旅 島原 輪違屋へ(文化財特別公開)

 今年の「京の夏の旅」で特別公開されている輪違屋(わちがいや)へ行ってきました。

撮影日は8月26日です。
JR丹波口から歩いて7分。
新撰組ゆかりの島原に現存する唯一の置屋で創業以来320年以上も営業を続けてるそうで。
大夫さんも4名おられるそうです。
b0325840_22305148.jpg
「わちがいや」
b0325840_22305745.jpg
けっこうたくさんの人がこられていたので唯一のひいた写真。
b0325840_22324237.jpg
縁側のところから。屋根が結構せり出ているんですが
b0325840_22330013.jpg
屋根先に柱は一本もありません。
景観をよくするための当時の建築技法が使われているそうです。
b0325840_22330575.jpg
大夫さんの恋文(下書きだそうです)があったり
b0325840_22332143.jpg
近藤勇の屏風等。歴史に浸れますね。
b0325840_22332661.jpg
天井を観てみると波のような木の形になっていたりして
現代の簡素な天井とは違い凝っています。
b0325840_22340145.jpg
右側の灯篭は
b0325840_22341564.jpg
キリシタン灯篭。
b0325840_22341989.jpg

二階は本物のモミジを塗り込んでかたどった紅葉の間などがあるのですが撮影禁止となってます。

さてそろそろ出ます。
b0325840_22342927.jpg

以上、「京の夏の旅」の特別公開、輪違屋でした。

この日の帰り、最寄り駅から家へ向かう途中・・・またしても豪雨にあいました。
そして帰ってすぐ風呂に入ってでたら・・・雨は止んでました(T-T)
ついてないです・・・。


# by kurese0535 | 2014-08-27 00:14 | 京都・夏 | Trackback(2) | Comments(14)