2018年 05月 17日

妙心寺退蔵院の桜

2018年4月1日撮影
更新が非常に遅れています

疲れがでてきている桜の終盤・・
この日は朝、龍安寺へ行った後、妙心寺退蔵院へ。
龍安寺の撮れ高なさすぎたので(ここもないですけど)こちらから。
枝垂れ桜が満開で綺麗でした。
ここは門のところから超広角で撮ることが憧れですがこんな時間だと無理ですし
数年前、開門ダッシュ(2番目)したのになぜかすでに6人くらいおられて撮れず、以降、開門ダッシュはやめています。
b0325840_20514206.jpg
枝垂れ桜の下でもゆっくり撮りたいですがこの状況でも
門近くでチャンスをうかがっている方がおられるので視線が気になります(^_^;)
b0325840_21125287.jpg
b0325840_20521118.jpg
b0325840_21122571.jpg
b0325840_21130890.jpg
b0325840_21131187.jpg
花弁の痛みもなさそうな綺麗な椿が咲いていました。
b0325840_21131648.jpg
お抹茶とお菓子をいただきました。
前は窓越しに枝垂れ桜なのですが人だらけでした・・
b0325840_21132019.jpg
b0325840_21132847.jpg
妙心寺退蔵院の枝垂れ桜でした。

今日も暑い・・。5月らしい気温になってほしいです。


by kurese0535 | 2018-05-17 21:27 | 京都・春 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kureseflow.exblog.jp/tb/28317959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miyakokoto at 2018-05-17 22:39
こんばんわ(^^♪
 ハイ 今回は京都のお友達が車で案内して下さったので妙心寺へ行く事が
出来ました。最高に良かったです。3月29日に行って居ますが、時間もそう早く無かった
ですが人は少なかったです。珍しい位に・・・(笑)
こうして作品を魅せて頂くと切り取りの勉強になります。
有り難うございます。
Commented by nararanran at 2018-05-17 23:35
綺麗にたてられたお抹茶^_^
いいですよね~お寺さんでお茶するのって
人が。。。少なければ良いのですが。。。ね^^;

桜は満開ですてきな写真ばかりですが
・・カメラマンさんに疲れが。。笑
お疲れ様でした(⌒▽⌒)
Commented by nanacoba-ba at 2018-05-18 11:29
こんにちは~
いつも思います・・・京都のお寺さんには 枝垂れ桜がお似合いだなぁ~と。
ピンクの山茶花?もがんばっていますね!
たくさんの ステキな桜の写真をありがとうございました。
Commented by kurese0535 at 2018-05-18 22:20
miyakokotoさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
29日というと木曜日、おそらく平日と早すぎる開花でまだ来る人が少なかったかもですね。
いや、切り取り!miyakokotoさんのお写真見て撮り直したいと思いました。
下手な上、人が写らない方向だともう・・・です(笑)
Commented by kurese0535 at 2018-05-18 22:26
らんさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
本来、お寺さんとかはちゃんとお参りしてついでに花見とか
お茶を頂きながら花見して、いつもの日常を忘れゆっくりするとかで
やれ無人で広角だとか水鏡だとかで写真だ!ではないんですよね。

休みの日だけでなく出勤前とか帰りにライトアップとかしていまうので
どうしても疲れが後半に!たとえ美しい桜が待っていても疲れはぶっ飛びません(笑)
あと少しで桜も終えれます。
Commented by kurese0535 at 2018-05-18 22:31
nanacoba-baさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
確かに似合いますよね。似合うからお寺には枝垂れが多いのかも。
あ、山茶花でしたっけ(汗)判別僕にはできません。
長々だらだらと桜更新しております。もう少し時事的タイミングでアップできれば良いのですが・・
Commented by kk5d2 at 2018-05-20 17:33
美しい花々に心癒されます~
お抹茶を飲んでゆっくり過ごしたくなりますよ。
Commented by kurese0535 at 2018-05-20 23:02
kk5d2さん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
混雑しているのでゆっくりお茶の雰囲気でないんですよね。
おっしゃる通り、ゆっくり過ごしたいです!
名前
URL
削除用パスワード


<< 三井寺と琵琶湖疏水の桜      伏見桃山城の桜 >>