2017年 10月 19日

奈良 鹿の角きり

2017年10月8日撮影
更新が遅れています
b0325840_21311989.jpg
鹿の角きりを見に行ってきました。

この日の前日、ちょうどテレビをつけたらニュースで一枚目のような映像が映って三日間行われるとのことを知り、
翌日思い立って奈良へ。
12時から15時までとのことで11時ごろに春日大社の鹿苑角きり場へ。
そしたらやっぱり長蛇の列。
11時半頃に列が動きだし入場。
角きりは1公演約1時間の3公演、完全入れ替え制だそうで
1公演目に入ることはできましたが・・・
b0325840_21312773.jpg
最前列は空いていなくて当初、隙間から撮影しようとしていました。
ところが最前列の人は後ろの人も見えるように低くしてくださいとアナウンス。
で、自分はこの写真のちょうど人と人の間にいるわけですが
低くするしかなくどうしようかと思っていたら
なんと、最前列の方が足が痛いと仰って後ろの席へ。
前があき、ここいいですかとお聞きしたらどうぞ!
ということで運良く最前列へ着くことができました。
b0325840_21313278.jpg
ただひざ立ちスタイルでの撮影。これが結構きつかったのです。

鹿の角きり
江戸時代初期、危険防止と樹木の保護のため始まった伝統行事。
オスジカの角は毎年生え変わり、春先に自然に脱落して4月ごろ新しく生え出す。
秋に角が完成するためこの時期に角きりが実施されます。
勢子と呼ばれる人たちが角きり場に追い込まれた荒々しいシカをつかまえ、
神官によって角を切りるという、古都の秋を彩る勇壮な行事。(奈良観光サイトより)

以下文字は読まないでください。
お恥ずかしながらこの行事の詳細を知らなかった自分は・・・
羊の毛を刈るみたいに流れ作業みたいなのと思ってたので(恥)・・・

b0325840_21313975.jpg
鹿が走ってでてきてびっくりしました(笑)
b0325840_21320963.jpg
角きり場へ追い込まれた鹿たち。
ちょっと挙動不審状態。
b0325840_21321800.jpg
オスどおし、角でやりあったり・・
て、もうすぐその角きられますよ!
こういうの見れたのもよかったです。
b0325840_21322261.jpg
勢子さんが登場。
赤い旗で追い込み左の縄で角に引っ掛けます。
b0325840_21322762.jpg
b0325840_21345931.jpg
b0325840_21351478.jpg
b0325840_21354216.jpg
b0325840_21354751.jpg
b0325840_21355366.jpg
b0325840_21360141.jpg
逃げる鹿。
b0325840_21454863.jpg
縄が引っ掛かったら引っ張られます。
b0325840_21453525.jpg
必死で抵抗する鹿。
この鹿途中で角が折れてしまい再び逃走。
b0325840_21455144.jpg
b0325840_21361442.jpg
b0325840_21362400.jpg
b0325840_21363388.jpg
b0325840_21364071.jpg
柱まで引っ張り込んで
b0325840_21365510.jpg
よってたかった押さえ込みます。
b0325840_21370851.jpg
ゴザと枕が引かれネイルサロンならぬ角サロン?みたいな
b0325840_21371252.jpg
角きり中、他の二頭はこれないよう角きり場を仕切ります。
b0325840_21372148.jpg
なにか飲ませているようです。
b0325840_21375503.jpg
角をギコギコと・・・
痛くないそうですが・・
人間でいう爪を無理やりきられてる、痛くない歯を削られている気分は
いいとは言えないですね・・・
b0325840_21375931.jpg
b0325840_21380210.jpg
他の二頭も・・
b0325840_21381348.jpg
b0325840_21382470.jpg
b0325840_21383037.jpg
b0325840_21384305.jpg
柱が二箇所あり観客が見やすいよう偏らないようにされています。
b0325840_21384986.jpg
最後の一頭。縄はすでにかかっているし不安かもですね。
b0325840_21390490.jpg
そして最後の一頭も
b0325840_21391811.jpg
b0325840_21392748.jpg
b0325840_21393332.jpg
b0325840_21393670.jpg
b0325840_21394184.jpg
b0325840_21394634.jpg
b0325840_21395648.jpg
この画、鹿がなんかシュールに写ってる気がしました。
b0325840_21400178.jpg
b0325840_21401134.jpg
b0325840_21401714.jpg
b0325840_21402474.jpg
b0325840_21403187.jpg
角を切られた鹿はなんだか優しく小さく見えますね。
b0325840_21404148.jpg
切られた後はすぐ角きり場を退場です。
b0325840_22225590.jpg
こんな感じで1公演は終了しました。
撮影は難しく縄をかけるところとか旗の追い込みとか撮れませんでした。
でも初めて拝見してとても面白かったです。

角きり場退場間際。
トラックのようになっています。
b0325840_21404809.jpg
小一時間、ひざ立ちで撮影したので帰りは膝がガクガクになってしまいました。

奈良の鹿の角きりでした。
大量へっぽこ写真失礼いたしました。

★鹿の角きり(2017年終了)
2017年10月7、8、9日 12時〜15時
大人1000円・子供500円 当日券のみ
場所:春日大社境内、鹿苑

by kurese0535 | 2017-10-19 22:40 | 奈良・秋 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kureseflow.exblog.jp/tb/27435200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nararanran at 2017-10-20 09:42
kureseさん、こんにちは

鹿の角切、行ったことがないんですが
こんなにいっぱいなんですね(@_@;)
予想外でびっくりです。
Commented by kurese0535 at 2017-10-20 23:41
らんさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
到着して行列していてびっくりしました。
そいでもって3公演完全入れ替え制にもびっくりしました。
普通に入ったらとりあえず見れるんだと思っていたので・・・
でも見ていてとても楽しかったです。
Commented by siawasekun at 2017-10-21 03:57 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。

ありがとうございました。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。
つくづく、・・・・・・・。
Commented by kk5d2 at 2017-10-22 16:46
おおーー実際に見ているみたいですよ~
ありがとうございます。
Commented by kurese0535 at 2017-10-22 21:43
siawasekunさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
初めて見に行きました。楽しかったです。
Commented by kurese0535 at 2017-10-22 21:46
kk5d2さん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
初めて見に行ってきました。
捕まえるところから始まりますので見ていてとても楽しかったです。
へっぽこ写真ばかりですいません(^_^;)
実際に見る方がもっと迫力ありますが
そうおっしゃっていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 善峯寺の秋明菊      水尾 藤袴とアサギマダラ >>