タグ:風景 ( 124 ) タグの人気記事


2017年 10月 19日

奈良 鹿の角きり

2017年10月8日撮影
更新が遅れています
b0325840_21311989.jpg
鹿の角きりを見に行ってきました。

この日の前日、ちょうどテレビをつけたらニュースで一枚目のような映像が映って三日間行われるとのことを知り、
翌日思い立って奈良へ。
12時から15時までとのことで11時ごろに春日大社の鹿苑角きり場へ。
そしたらやっぱり長蛇の列。
11時半頃に列が動きだし入場。
角きりは1公演約1時間の3公演、完全入れ替え制だそうで
1公演目に入ることはできましたが・・・
b0325840_21312773.jpg
最前列は空いていなくて当初、隙間から撮影しようとしていました。
ところが最前列の人は後ろの人も見えるように低くしてくださいとアナウンス。
で、自分はこの写真のちょうど人と人の間にいるわけですが
低くするしかなくどうしようかと思っていたら
なんと、最前列の方が足が痛いと仰って後ろの席へ。
前があき、ここいいですかとお聞きしたらどうぞ!
ということで運良く最前列へ着くことができました。
b0325840_21313278.jpg
ただひざ立ちスタイルでの撮影。これが結構きつかったのです。

鹿の角きり
江戸時代初期、危険防止と樹木の保護のため始まった伝統行事。
オスジカの角は毎年生え変わり、春先に自然に脱落して4月ごろ新しく生え出す。
秋に角が完成するためこの時期に角きりが実施されます。
勢子と呼ばれる人たちが角きり場に追い込まれた荒々しいシカをつかまえ、
神官によって角を切りるという、古都の秋を彩る勇壮な行事。(奈良観光サイトより)

以下文字は読まないでください。
お恥ずかしながらこの行事の詳細を知らなかった自分は・・・
羊の毛を刈るみたいに流れ作業みたいなのと思ってたので(恥)・・・

b0325840_21313975.jpg
鹿が走ってでてきてびっくりしました(笑)
b0325840_21320963.jpg
角きり場へ追い込まれた鹿たち。
ちょっと挙動不審状態。
b0325840_21321800.jpg
オスどおし、角でやりあったり・・
て、もうすぐその角きられますよ!
こういうの見れたのもよかったです。
b0325840_21322261.jpg
勢子さんが登場。
赤い旗で追い込み左の縄で角に引っ掛けます。
b0325840_21322762.jpg
b0325840_21345931.jpg
b0325840_21351478.jpg
b0325840_21354216.jpg
b0325840_21354751.jpg
b0325840_21355366.jpg
b0325840_21360141.jpg
逃げる鹿。
b0325840_21454863.jpg
縄が引っ掛かったら引っ張られます。
b0325840_21453525.jpg
必死で抵抗する鹿。
この鹿途中で角が折れてしまい再び逃走。
b0325840_21455144.jpg
b0325840_21361442.jpg
b0325840_21362400.jpg
b0325840_21363388.jpg
b0325840_21364071.jpg
柱まで引っ張り込んで
b0325840_21365510.jpg
よってたかった押さえ込みます。
b0325840_21370851.jpg
ゴザと枕が引かれネイルサロンならぬ角サロン?みたいな
b0325840_21371252.jpg
角きり中、他の二頭はこれないよう角きり場を仕切ります。
b0325840_21372148.jpg
なにか飲ませているようです。
b0325840_21375503.jpg
角をギコギコと・・・
痛くないそうですが・・
人間でいう爪を無理やりきられてる、痛くない歯を削られている気分は
いいとは言えないですね・・・
b0325840_21375931.jpg
b0325840_21380210.jpg
他の二頭も・・
b0325840_21381348.jpg
b0325840_21382470.jpg
b0325840_21383037.jpg
b0325840_21384305.jpg
柱が二箇所あり観客が見やすいよう偏らないようにされています。
b0325840_21384986.jpg
最後の一頭。縄はすでにかかっているし不安かもですね。
b0325840_21390490.jpg
そして最後の一頭も
b0325840_21391811.jpg
b0325840_21392748.jpg
b0325840_21393332.jpg
b0325840_21393670.jpg
b0325840_21394184.jpg
b0325840_21394634.jpg
b0325840_21395648.jpg
この画、鹿がなんかシュールに写ってる気がしました。
b0325840_21400178.jpg
b0325840_21401134.jpg
b0325840_21401714.jpg
b0325840_21402474.jpg
b0325840_21403187.jpg
角を切られた鹿はなんだか優しく小さく見えますね。
b0325840_21404148.jpg
切られた後はすぐ角きり場を退場です。
b0325840_22225590.jpg
こんな感じで1公演は終了しました。
撮影は難しく縄をかけるところとか旗の追い込みとか撮れませんでした。
でも初めて拝見してとても面白かったです。

角きり場退場間際。
トラックのようになっています。
b0325840_21404809.jpg
小一時間、ひざ立ちで撮影したので帰りは膝がガクガクになってしまいました。

奈良の鹿の角きりでした。
大量へっぽこ写真失礼いたしました。

★鹿の角きり(2017年終了)
2017年10月7、8、9日 12時〜15時
大人1000円・子供500円 当日券のみ
場所:春日大社境内、鹿苑

by kurese0535 | 2017-10-19 22:40 | 奈良・秋 | Trackback | Comments(6)
2017年 10月 09日

奈良 明日香 彼岸花と案山子

2017年9月24日撮影
更新が遅れています

彼岸花が咲く奈良明日香、稲渕へ。
近鉄つかってびゅんとひとっ飛び。飛鳥駅についたら
日曜日でしたので稲渕行きのシャトルバスがあったので一気に稲渕へ。
案山子コンテストも開催中で案山子ロードにはたくさんの案山子が。
ジャンボ案山子。
稲渕のこの時期のシンボル的存在。
b0325840_21513844.jpg
大きいです。
b0325840_21520438.jpg
案山子ロードにはたくさんの彼岸花も。
b0325840_21521769.jpg
b0325840_21530029.jpg
b0325840_21530683.jpg
最近人気のミニオン案山子とわんちゃんず。
飼い主さんの言うことをきくおとなしいわんちゃんさんでした。
b0325840_21531186.jpg
棚田。
今年は少し寂しく感じました・・・
b0325840_21533219.jpg
b0325840_21533652.jpg
b0325840_21534969.jpg
b0325840_21535321.jpg
真っ赤の向こうは真っ赤な彼岸花
b0325840_21540730.jpg
b0325840_21570448.jpg
黄色い彼岸花。
b0325840_21570753.jpg
白い彼岸花。
b0325840_21571124.jpg
b0325840_21571889.jpg
だんだん人が多くなって賑わってきました。
b0325840_21582460.jpg
この青空は昼までもちませんでした。
b0325840_22000836.jpg
b0325840_22001738.jpg
b0325840_22002483.jpg
b0325840_22041787.jpg
b0325840_22042273.jpg
b0325840_22055146.jpg
曇ってきてテンション下がる。
明日香はよいところですね。この時期以外にも訪れてみたい。
b0325840_22043697.jpg
飛鳥寺を背景に。
b0325840_22050692.jpg
b0325840_22064369.jpg
b0325840_22070259.jpg
b0325840_22073327.jpg
橘寺。以外と近くにあったんですね。
初めて知りました。
b0325840_22080727.jpg
b0325840_22081541.jpg
奈良明日香の彼岸花が咲く風景でした。

この日はライトアップのイベントもあったようでその設備らが展開されていました。
また岡寺も以外と近くにあることを知って、今度訪れた時は寄ってみたいと思いました。

更新が思うように進まない・・・のは、無駄に枚数をアップするからかもしれません・・
似たような写真ばかりのブログにいつもお付き合いいただきありがとうございます。


by kurese0535 | 2017-10-09 22:23 | 奈良・秋 | Trackback | Comments(8)
2017年 10月 03日

亀岡 曽我部・穴太 彼岸花の里

2017年9月20日撮影
更新が遅れています
b0325840_22561990.jpg

彼岸花の定番、亀岡の彼岸花の里へ。
亀岡駅からバス乗ったりしますが・・・
美山、犬甘野、宇治田原へ行くこと思ったら随分楽だと思いました。

さて、この日、ほとんど曇っていまして、前日は晴れ、この日の翌日も晴れっていう
休みの日に曇になんでやねんと言いたくなってしまいました。
亀岡の青空率は自分はかなり低いです。
彼岸花は見頃でしたが蕾もあり、見頃過ぎの彼岸花もすでにありな感じでした。
あと少し花数減ったようにも見えましたが気のせいかな・・
1.
b0325840_22562435.jpg
2.
b0325840_22563511.jpg
3.
b0325840_22563934.jpg
4.あちらこちらで稲刈りが始まっていました。
ときおり稲刈りと絡めて写真を無駄にいっぱいアップします。
b0325840_22562897.jpg
5.
b0325840_22570438.jpg
6.
b0325840_22571182.jpg
7.
b0325840_22572063.jpg
8.機械で刈る
b0325840_22573528.jpg
9.手で刈る
b0325840_22575863.jpg
10.
b0325840_22581258.jpg
11.ここはまだ稲が青々としてます。
b0325840_22582116.jpg
12.
b0325840_22582518.jpg
13.
b0325840_22582936.jpg
14.赤い道
b0325840_22584011.jpg
15.彼岸花の里
b0325840_22585435.jpg
16.
b0325840_22585745.jpg
17.
b0325840_22590659.jpg
18.何気にアップで撮った一枚にバッタが隠れていました。
撮ってた時気づきませんでした。
b0325840_22591370.jpg
19.バッタいっぱい。
b0325840_22593711.jpg
20.
b0325840_22594242.jpg
21.
b0325840_23002952.jpg
22.
b0325840_22595144.jpg
23.彼岸花、いつもアカペッタんな写りになって難しい・・・
b0325840_22595654.jpg
24.一部やたらと倒れている稲は台風のせい?(台風通過から約3日後)
b0325840_23003591.jpg
25.
b0325840_23004087.jpg
26.
b0325840_23004678.jpg
27.彼岸花と栗
b0325840_23014491.jpg
28.
b0325840_23015030.jpg
29.
b0325840_23015641.jpg
30.ほんのわずか、青空が!でも真上で撮りにくい・・
秋空の下で撮りたかったな〜。
b0325840_23021158.jpg
31.後ろの木々、ハートが埋まっているように見えました。
(撮っていた頃、正寿院の記事でハートハートと言ってたせい?笑?)
b0325840_23021822.jpg
32.
b0325840_23022256.jpg
33.
b0325840_23031471.jpg
稲刈りが進む彼岸花の里でした。

先日、水尾へ行ってからとても疲れてしまってこの2日ほどばたんグゥーな状態・・・
寝ても寝ても眠いこのごろです。


by kurese0535 | 2017-10-03 23:40 | 京都・秋 | Trackback | Comments(8)
2017年 09月 27日

京の夏の旅 旧三井家下鴨別邸と百日紅

2017年8月と9月・・
更新が非常に遅れています
タイトル修正(9月28日):旧三井下鴨別邸⇨旧三井家下鴨別邸に訂正しました。

京の夏の旅とタイトルいれてますがどちらかというと百日紅
b0325840_00254634.jpg

b0325840_00243164.jpg
夏の旅期間は二階へ上がれたのですが1枚目でもわかるようにすごい人でした。
b0325840_00244177.jpg
なのでろくに撮れず、夏の旅終了後再び。
二階には上がれませんでしたが少しばかり静かでした。
なぜまた来たかはまたいつか・・。
で、百日紅がいい感じでしたので
b0325840_00251022.jpg
b0325840_00252944.jpg
b0325840_00252089.jpg
庭にでてみました。
b0325840_00261626.jpg
ピークは過ぎているぽいですが結構良かったです。
b0325840_00264214.jpg
b0325840_00264893.jpg
池にも散り花がたくさん落ちていました。
b0325840_00265027.jpg
旧三井下鴨別邸の百日紅でした。

ブログの更新が思うように進みません・・


by kurese0535 | 2017-09-27 00:35 | 京都・夏 | Trackback | Comments(10)
2017年 09月 12日

鷹峯 源光庵

2017年8月24日撮影
更新が遅れています。
b0325840_22020924.jpg
この日、ふと源光庵へ。
もともと自分には行きにくいところですので久しぶりの訪問です。
前回は地下鉄北大路から歩いて行きましたがさすがにバスへ乗りました。

この独特の雰囲気がけっこう好きです。
今頃ススキは見頃になってるんでしょうか。
b0325840_22030424.jpg
いいい天気でしたがものすごい暑かったです。
b0325840_22032205.jpg
b0325840_22033272.jpg
人気の悟りの窓と迷いの窓。
緑でも絶景ですが紅葉も絶景でしょうね。
自分は実際紅葉時に訪れたことがありません。
b0325840_22035491.jpg
丸い悟りの窓
b0325840_22042136.jpg
四角い迷いの窓
b0325840_22042980.jpg
どこから撮るのよいのか??
b0325840_22044611.jpg
迷います。カメラの腕とセンスは悟れず迷ってばかり・・・
b0325840_22045733.jpg
b0325840_22053030.jpg
b0325840_22053617.jpg
b0325840_22054254.jpg
b0325840_22065615.jpg
b0325840_22070065.jpg
天井は・・・
b0325840_22071719.jpg
雨漏りしてしみ跡ついたのではなく血の天井。
b0325840_22072150.jpg
伏見城落城の悲劇を伝えるもので
伏見城の床が天井に供養のためおさめられている。
b0325840_22074117.jpg
b0325840_22133797.jpg
b0325840_22114295.jpg
源光庵は窓だけじゃなくこんな床緑もありました。
b0325840_22090240.jpg
b0325840_22092882.jpg
b0325840_22101569.jpg
b0325840_22102140.jpg
b0325840_22102756.jpg
そんなこんなで源光庵をあとに。
b0325840_22110005.jpg
ここは駐車場側からの景色。
b0325840_22110742.jpg
夏の源光庵でした。
紅葉時、行くか行くまいか・・・


by kurese0535 | 2017-09-12 22:33 | 京都・夏 | Trackback | Comments(8)
2017年 09月 06日

京の夏の旅2017 京都大学 花山天文台

2017年8月20日撮影
更新が遅れています

地下鉄東山駅よりシャトルバス(無料)で花山(かざん)天文台へ。
1.
b0325840_20191492.jpg
2.京都大学 花山天文台
東山連峰の山中に昭和四年、日本で二番目に設立された大学天文台。
現在も最新天文学の研究の場として観測が続けられているそうです。
b0325840_20194335.jpg
3.
b0325840_20195110.jpg
4.
b0325840_20200475.jpg
5.
b0325840_20203146.jpg
ドームはすぐに開け閉めはできないので急な雨だと濡れてしまうそうなので締めたままでした。
また拝観者はもちろん、夏の旅のガイドさんでも施設内機器に触ることは禁止だそうです。
6.
b0325840_20203513.jpg
日本で三番目の大きさの45センチの屈折望遠鏡は古くて博物館的価値があるそうです。
7.
b0325840_20205008.jpg
8.
b0325840_20210201.jpg
9.
b0325840_20211241.jpg
10.
b0325840_20211645.jpg
11.
b0325840_20212319.jpg
12.外へ出て。
b0325840_20213324.jpg
街が見えますが山科区です。
お馴染みの京都の街は見えません。
ここは東山、清水寺より東奥なので見えないようです。
13.
b0325840_20220550.jpg
14.
b0325840_20221226.jpg
15.シャトルバスから歩いてきた道が下に見えます。
b0325840_20222174.jpg
16.昭和の洋式木造建築の歴史観。
b0325840_20223742.jpg
17.旧子午線館なので屋根が動かせて
b0325840_20224024.jpg
時間を測れるようになっています。
18.ドイツのアスカニア社製の子午儀(時刻観測機)
b0325840_20225646.jpg
19.他、いろんなものが展示してありました(なんだか難しくてわからなくなってきた)
b0325840_20230612.jpg
20.
b0325840_20233198.jpg
21.
b0325840_20233890.jpg
22.
b0325840_20241768.jpg
23.
b0325840_20242239.jpg
24.
b0325840_20244971.jpg
25.
b0325840_20244350.jpg
京の夏の旅で公開された京都大学、花山天文台でした。
ここでなくてもいいので、いつか実際望遠鏡を使って星やらをみてみたいものです。


by kurese0535 | 2017-09-06 21:45 | 京都・夏 | Trackback | Comments(12)
2017年 08月 24日

京都 鴨川の川床

2017年夏撮影

インスタでは上げていましたが
ブログネタのほうが乏しいのでこちらにもアップします。

京都の夏の風物詩。鴨川の川床。
夏になればいつも見られる京都在住者ならお馴染みの風景です。
ちなみに川床で食事とかしたことありません・・・
1.午前中、四条大橋から
b0325840_22210828.jpg
2.夏の風物詩のひとつ、サギの捕食もありますが今年は撮れずでした。
b0325840_22214965.jpg
3.カモ親子がいたり
b0325840_22215628.jpg
4.鵜もいたり
b0325840_22220287.jpg
5.川床の真下を歩いていました!上のカモと同一?
こちらのほうが大分大きいですが日も経っていますしどうなんでしょう・・。
b0325840_22220862.jpg
6.夕方から川床も賑やかに。
b0325840_22221531.jpg
7.川辺にもカップルなどがいっぱい・・ですが
夜(昼間でも)座るのは何かを引いたほうがよいと思います。
b0325840_22223356.jpg
8.
b0325840_22223620.jpg
9.
b0325840_22223900.jpg
10.
b0325840_22224207.jpg
鴨川の川床と鳥たちの風景でした。

今日、24日もモーレツな暑さで参りました。
早く涼しくなってほしいです。


by kurese0535 | 2017-08-24 22:41 | 京都・夏 | Trackback | Comments(6)
2017年 08月 20日

奈良 橿原市 本薬師寺跡のホテイアオイ

2017年8月10日撮影

もう見頃になっていると知って行ってきました。
近年の恒例になりました。
どうせ北山友禅菊とか見に行けないのでアクセスのよいこちらへ。

どうもこちらへ訪れる時はものすごい暑い日が多いようです。
1.
b0325840_21334941.jpg
場所によっては咲はまちまちでしたが全体的にいい感じでした。
2.
b0325840_21221713.jpg
3.
b0325840_21223623.jpg
4.
b0325840_21234732.jpg
蓮もまさ残っていました。
5.
b0325840_21235966.jpg
6.
b0325840_21241634.jpg
7.
b0325840_21242329.jpg
8.
b0325840_21250229.jpg
9.
b0325840_21252092.jpg
あれ、白さが目立つ!ホテイシロイ(左)って、
単に人間でいう色白の人みたいなもんでしょうか。
10.
b0325840_21260668.jpg
11.
b0325840_21272283.jpg
12.畝傍山。うねびやま。
大和三山のひとつ。国の名勝にも指定されている標高198メートルの山。
b0325840_21282928.jpg
13.この日は暑い上に曇ったり雨降ったりもしました。
またこの雨が中途半端で蒸し暑さ倍増でした。
b0325840_21291391.jpg
14.
b0325840_21294736.jpg
15.
b0325840_21295244.jpg
16.この日、一番満開だったエリア。
b0325840_21302028.jpg
17.カモさんもいました。
あれ?以前タマシギとかいう鳥現れたりしてたんですよね、確か。
b0325840_21310370.jpg
18.一番驚いたのがペット?の豚?さんがお散歩。
びっくりしました。とてもおとなしい豚さんでした。
b0325840_21311802.jpg
19.
b0325840_21320155.jpg
20.
b0325840_21321954.jpg
21.炎のように見えるホテイアオイ。
色は涼しく感じますけどここまで暑いと
この容姿もコンロの青い火に見えて暑苦しく感じたり(^_^;)
b0325840_21322771.jpg
22.
b0325840_21394854.jpg
ホテイアオイが咲く本薬師寺跡でした。
この後、おふさ観音へ行くつもりでしたが暑すぎて無理でした・・・

なんかエキサイトブログがアクセス集中でって頻繁に表示されたり
画像あげるのにもエラーばっかりでるんですけど自分だけでしょうかね・・。


by kurese0535 | 2017-08-20 22:07 | 奈良・夏 | Trackback | Comments(12)
2017年 08月 09日

滋賀 守山市 なぎさ公園のひまわり

2017年7月30日撮影

7月27日に訪れようとしてJRの架線事故で行けなかったので
30日に行きました・・しかし・・・

天気があんまりでした。
b0325840_00055611.jpg
で、肝心のひまわり
去年訪れたタイミングよりはよいようですが
なんとなくうつむき加減・・
みんなプチ元気なし??
b0325840_00060895.jpg
b0325840_00063114.jpg
b0325840_00063922.jpg
真上に青空がたまにでましたが比良山系は雲だらけ。
b0325840_00064430.jpg
b0325840_00064895.jpg
クマバチさん。
b0325840_00065260.jpg
b0325840_00070283.jpg
夏はやっぱり麦わら帽子。
b0325840_00071344.jpg
b0325840_00072250.jpg
b0325840_00072505.jpg
b0325840_00073472.jpg
b0325840_00073605.jpg
b0325840_00075699.jpg
b0325840_00080030.jpg
行くことはできましたが
交通にも天気にも恵まれなかったなぎさ公園のひまわりでした。
やっぱりヒマワリは青空がいいです。


by kurese0535 | 2017-08-09 00:49 | 滋賀・夏 | Trackback | Comments(8)
2017年 07月 07日

大阪 天王寺 あべのハルカス

2017年6月14日撮影
更新が非常に遅れています

一心寺さんから見えていた日本一高いビル、アベノハルカスへ。

あべのハルカス
高さ300メートル、ビルでは日本一。
ハルカス300展望台は58から60階までの三層。
高いところが好きなんで最高です!!
苦手な方は行かない方が良いです。
b0325840_23202287.jpg
太陽が二つ反射して真夏はここ暑そうです。
b0325840_23513600.jpg
上記2枚は帰り際で次のは入る前の写真。
太陽の位置が大分違います。
b0325840_23205190.jpg
ハルカス300のキャラ、あべのべあ。
b0325840_23221043.jpg
北側の展望。
b0325840_23212737.jpg
西側。
b0325840_23231839.jpg
南側。
b0325840_23234708.jpg
東側。
b0325840_23240218.jpg
b0325840_23253637.jpg
大阪城が見えます。
豊臣秀吉が生きてた頃は天守が一番高いところだったでしょうね。
b0325840_23253172.jpg
通天橋。高さは100メートル。
b0325840_23254176.jpg
前記事の一心寺さん。ジャカランダもあの塔の先っぽも見えます。
ジャカランダ、結構青紫一色になっていますね。
b0325840_23254793.jpg
四天王寺さん。大きいお寺さんです。
ここも一部改修工事中なんですね。
b0325840_23255967.jpg
海も見えます。
b0325840_23260513.jpg
大阪ドーム。
b0325840_23282989.jpg
おのおの風景を眺められていました。
b0325840_23271228.jpg
床の写真は・・
b0325840_23294686.jpg
この辺りで記念撮影するためみたいです。
一人では無理。
b0325840_23291982.jpg
電車や車が走ってます。
b0325840_23265934.jpg
JR、近鉄も。
ずっと眺めていたらミニチュア見てるように感じました。
b0325840_23270377.jpg
太陽の塔が見えます!見えますでしょうか?
真ん中の大きいビルの上、観覧車の左側です。
痛みに着陸するであろう飛行機も飛んでいます。
b0325840_23442586.jpg
左上に伊丹空港が見えました。
b0325840_00451239.jpg
さあ、北側のこちらに京都タワーがあるんですけど
b0325840_23474520.jpg
みえますでしょうか?トリミングして拡大しました。
ちょうど真ん中にあります。
b0325840_23481798.jpg
こうしてみるとすごい空間ですね。
b0325840_23310421.jpg
中の吹き抜け。
b0325840_23312965.jpg
ここで
b0325840_23313933.jpg
一服しました。
プカドックというホットドッグとあべのプリン、レモネードを。
b0325840_23310902.jpg
さて、300メートル地点へ行ってみます。
ちなみにハルカス300は288メートルです。
b0325840_00301753.jpg
b0325840_23320532.jpg
ヘリポートへ行けるツアーがあって(別途有料)参加してみました。
b0325840_23322634.jpg
窓も屋根もないところ。
よいんですがいろいろ制限、ルールがあり
ここへくるには荷物をロッカーへ預けたり(カメラ、スマホはOK)
写真撮影はあのオレンジの線より外側へでての撮影は禁止とか
ものを投げるなとか(これは当たり前ですが)などありました。
b0325840_23324416.jpg
いい天気ですが山と空の境界線付近はなんとなく霞んでますね。
b0325840_23331983.jpg
b0325840_23332871.jpg
b0325840_23333546.jpg
300メートルの高さ。
ここで写真を撮られました(参加者は強制)
のちに写真をハルカス登頂証明書をセットで押し売り販売してくれます。
写真がシュレッダーされると思ったら悲しくなって買いました(笑)
b0325840_23335483.jpg
そんなこんなのあべのハルカス。
b0325840_23505513.jpg
下へ降りてハルカスを後にしました。


by kurese0535 | 2017-07-07 00:47 | 大阪・夏 | Trackback | Comments(10)