タグ:京都市北区 ( 13 ) タグの人気記事


2017年 02月 09日

等持院の有楽椿

2017年2月8日撮影

 等持院の有楽椿が見頃と新聞に載っていたので見てきました。

嵐電に乗って等持院駅下車、徒歩5分ほど。
天気は雲がおおく空との比率は雲9、青空1くらいでいまひとつ。それに寒かったです。
1.
b0325840_23375273.jpg
中にはいって
2.
b0325840_23375612.jpg
3.
b0325840_23380105.jpg
雪が溶け残っていてびっくり。
4.
b0325840_23380506.jpg
5.
b0325840_23381373.jpg
庭へでて
6.
b0325840_23381754.jpg
7.
b0325840_23390084.jpg
等持院の有楽椿(うらく)
有楽椿は織田有楽斎が好んだことに由来する
樹齢400年、高さ約10メートル、現存の有楽椿中最大樹。
豊臣秀頼が寺再興の際、植樹されたと云われている。
8.
b0325840_23390716.jpg
椿の撮影は・・難しいですね^^;
9.
b0325840_23393592.jpg
10.
b0325840_23394994.jpg
11.
b0325840_23395307.jpg
12.
b0325840_23395769.jpg
13.
b0325840_23403946.jpg
14.
b0325840_23405195.jpg
有楽椿が見頃になっていた等持院さんでした。


by kurese0535 | 2017-02-09 00:00 | 京都・冬 | Trackback | Comments(10)
2015年 12月 10日

紅葉の大徳寺 高桐院

 大徳寺の高桐院へ行ってきました。

2015年11月18日撮影。
更新が遅れています。

珍しく翌日も休みだったこの日、前日の天気が曇りから雨の下り坂、
この日は朝から雨でした・・・。
本来なら家で引きこもりのはずですが
紅葉狩り中盤まできてなにか満足していない、足りていない気がしたので出かけました。
屋内から撮影できる紅葉で思いついたのがこちら。

この日の高桐院は全体でも色づき途中、一部見頃。
参道はまだまだでした。
1.
b0325840_22184301.jpg
でも苔の上には結構な散り紅葉が。
2.
b0325840_22185514.jpg
中へ入って。
色づき途中の錦な感じです。
3.
b0325840_22224180.jpg
4.
b0325840_22225479.jpg
石灯籠のところは赤く色づいてました。
5.
b0325840_22230396.jpg
6.
b0325840_22230877.jpg
雨の中でも人が結構出入りされています。ときおりツアーぽいグループも。
引きはこんな感じが限界でした。
7.
b0325840_22231628.jpg
雨に濡れて。
8.
b0325840_22233632.jpg
9.
b0325840_22234071.jpg
綺麗な色の散りもみじ。
10.
b0325840_22241291.jpg
こんなところに。
誰かが意図的に置いたかも。
11.
b0325840_22241887.jpg
雨の水たまりに沈むもみじ。
12.
b0325840_22250143.jpg
苔の上の散りもみじ。
13.
b0325840_22254820.jpg
たまに和装女子も。
14.
b0325840_22255815.jpg
色づき途中。綺麗になるかも。
15.
b0325840_22260669.jpg
人も増えてきたのでて・・。
竹の欄干にペトッっと。
16.
b0325840_22261170.jpg
今年よく見る一部だけ赤く。
緑が赤くなるころには散っちゃうかも。
17.
b0325840_22261559.jpg
雨の大徳寺高桐院さんでした。
出た時が大雨で足元がドボドボになったので
他の塔頭は行けず撤収となりました。


by kurese0535 | 2015-12-10 23:05 | 京都・秋 | Trackback | Comments(12)
2015年 05月 19日

大田神社のカキツバタ・・・しかし

 大田神社のカキツバタを観てきました・・・しかし

撮影日は5月9日です。
更新が遅れています。

残念ながら見頃過ぎで、なおかつ後で知ったのですが鹿に花を一部、食べられたらしいです。
去年も訪れましたが見事だったのにご覧の通り・・・
今年はこの時期の花が早くて困ります。
b0325840_21010547.jpg
奥へ行くと少しはマシに見えるかも・・みたいな^^;
b0325840_21013463.jpg

b0325840_21013961.jpg
しかもこの日、レンズが100ミリマクロが最大望遠のため
綺麗なのを探すにも距離が届きません・・・
b0325840_21014317.jpg
b0325840_21014811.jpg
そこそこましなのを撮って
b0325840_21015253.jpg
プロペラとったり。
b0325840_21015767.jpg
b0325840_21020597.jpg
ツツジ撮ったりしました。
b0325840_21021111.jpg
来年はいっぱい咲いてください。
鹿さんは食べにこなくてよいです。
そういえば八重桜を食べている鹿も他のブロガーさんで観ましたが・・
花なんか食べて美味しいのでしょうかねぇ・・
って、ここすごい住宅街なんですが鹿なんかいるんですね、そのことに驚き。
あ、鹿が食べにきてるところを撮りたいですね。
b0325840_21021560.jpg
鹿被害にあって、なおかつ、見頃過ぎだった天然記念物・カキツバタが咲く大田神社でした。

※見頃過ぎなのでコメントは不可にしています


by kurese0535 | 2015-05-19 21:18 | 京都・春 | Trackback
2015年 02月 26日

京都府立植物園〜第十回 早春の草花展〜

 京都府立植物園の早春の草花展に行ってきました。

撮影日は2月21日です。

毎年恒例でマクロの練習もかねて訪れるようになりましたが
この日、午後からコミミズクの撮影予定でしたので
余計な機材も持ってきて重いったらありゃしない・・・。
そしてこの日は土曜日でしたので人も結構多かったです。
一足早い春の草花。
今年のテーマは「世界の春」だそうでイタリアの街角、オランダの庭園、北米の森林、南アフリカの花畑、日本の春などを再現しているそうです。
その雰囲気をと思いましたが人が多くて無理でした。
というわけでさっくりと載せます。
b0325840_22535004.jpg
b0325840_22535692.jpg
b0325840_22543487.jpg
b0325840_22543944.jpg
b0325840_22540017.jpg
b0325840_22540529.jpg
b0325840_22541136.jpg
額縁から飛び出す草花。
b0325840_22541921.jpg
3Dを超える?リアルなアート。なんちゃって。
b0325840_22542153.jpg
b0325840_22544361.jpg
b0325840_22545062.jpg
b0325840_22545400.jpg
本来はマクロをもっと活用したいですが真剣に撮ってたら通路で邪魔でした^^;
b0325840_22550104.jpg
b0325840_22550694.jpg
日本の庭園?。
b0325840_23162468.jpg
ちょっと雑に撮りすぎた早春の草花展でした。
春が待ち遠しいですが自分は花粉症なんで辛くなる時期でもあります。

☆早春の草花展
日時 2月13日〜3月21日 10:00-16:00
場所 大芝生地特設会場
会場内は三脚使用は禁止されています。


by kurese0535 | 2015-02-26 23:23 | 京都・冬 | Trackback | Comments(10)
2014年 11月 11日

都ライト2014へ

 京町家をライトアップする催し、都ライト2014へ行ってきました。

撮影日は11月8日です。
b0325840_23035692.jpg
この日、朝からインフルエンザの予防接種を受け、その後、高雄へ。
で、初っぱなからCFカードがエラー、そしてバスと山と階段と人の多さに撃沈して戻って来てこちらへ。ヘトヘトでした。
以前からブロガーさんのとこで拝見させていただいて行ってみたいと思っていたのですが
ようやく今年、行くことができました。
夜にこんなところへいるのはかなり珍しいです。
嵐電、北野白梅町駅から歩いてまず上七軒の路へ。
でも着いたのが早かったのでブラブラみながら会場ルートを歩いて行きました。
意外と人が少ないのに驚きました。てっきりもっと多いのかと・・。
ちょうど暗くなってきたら公園でもライトアップが。
※行きしに撮影。
b0325840_23040574.jpg
チンチン電車北野線が走っていました。
※人が多いのでトリミングしています。
※こちらは帰り際に撮影。
b0325840_23041354.jpg
てくてく歩いて大黒町のほうへ。
ここが一番有名なのかな。
b0325840_23060007.jpg
いろいろ撮ってみますが難しいですね。
b0325840_23061520.jpg
b0325840_23062604.jpg
外国人観光客がおられました。
たまたま?ならラッキー。ねらって?ならツウ。

で、
このあたりを撮影中、写真がうまそうな方がおられたのですが
後でわかったのですがなんと「デジタルな鍛冶屋の写真歩記」のdejikajiさんだったようで
うまそうな方じゃなく超うまい方だったのでした。
b0325840_23062655.jpg
で、しばし撮っておられるところを参考にして
b0325840_23063452.jpg
こことか撮ってみました。
でもやっぱり別物でしょぼい写真になります(笑)
b0325840_23063668.jpg
会場ルート最後まで来たのでUターンして帰路へ。
どこの写真かわからなくなったので順序がバラけています。
b0325840_23065809.jpg
b0325840_23064896.jpg
和傘なんかもおいてました。
b0325840_23071514.jpg
b0325840_23072494.jpg
b0325840_23072845.jpg
b0325840_23073138.jpg
都ライト2014でした。
いい感じのイベントなので来年もまた行ってみたいと思います。


by kurese0535 | 2014-11-11 00:09 | 京都・秋 | Trackback(1) | Comments(24)
2014年 10月 06日

秋の特別公開・大徳寺本坊と孤篷庵へ・・しかし

 大徳寺本坊と孤篷庵(こほうあん)へ行ってきました・・・しかし

撮影禁止でした。ぜんぜん知らんかったし・・・

撮影日は9月30日です。

まずは大徳寺本坊へ。
平日でしたが意外に人が多く感じました。
b0325840_23520822.jpg
門をくくって拝観受付で撮影は?と聴いたら
中の撮影は禁止です・・だって。
でもせっかくなのでカメラを片付け中へ入って拝観しました。
見事な唐門や方丈、法堂の雲龍図等なかなかよかったのですがね〜。
b0325840_23521019.jpg
そしてこちら孤篷庵。
こちらも撮影禁止でしかもこちらはでかいバッグなど一時預かりさせられます。
なんでそこまでと思ってたら・・
通路や部屋などが比較的狭く、それでいて障子や壁に貴重な本物の画などがはってあったりして
万が一、バッグ等が当たって・・・だそうです。
こちらもなかなかの庭園でした。
ガイドさんの話の中で、ここ大徳寺の土地の高さは・・東寺の五重塔のてっぺんと同じたかさだそうです。
うーん、自分の家は完全に水没ですね(笑)
b0325840_23521923.jpg

さて、これではカメラ持って来ている意味が無いと思い高桐院へ。
やはりここは紅葉が楽しみですね。
b0325840_23523385.jpg
中に入るとこの日、意外と人が多く
特別公開で来られている方が
ついでに来ておられるのかなと勝手な推測。
b0325840_23523745.jpg
ここしか撮れませんでした。
b0325840_23524753.jpg
あとこの一枚。ちなみに障子の向こう側には人がいます。
b0325840_23525538.jpg
外国の方が座っておられました。
海外の人からこのような庭園はどう写っているんでしょうか。
b0325840_23530673.jpg
独占できそうにないので撤収します。
b0325840_23533476.jpg
ここの通路だけは無人でいけました。
紅葉の時はぞろぞろなんでしょうね・・・
b0325840_23533824.jpg
大徳寺を初め、南禅寺や妙心寺など塔頭とかがある寺は観たこと無いとこいっぱいあるな〜と思いました。
特別公開している大徳寺でした。


by kurese0535 | 2014-10-06 00:32 | 京都・秋 | Trackback | Comments(16)
2014年 09月 16日

源光庵へ

 源光庵へ行ってきました。

撮影日は9月13日です。
なにを思ったか、源光庵へ。
行ったことなかったので初めて訪れました。
地下鉄北大路駅から徒歩・・・・40分?くらい。
遠いです。行くだけでとても疲れてしまいました。

なかなか雰囲気のよい感じです。
b0325840_21195647.jpg
ススキはもう少しの感じでした。
b0325840_21201723.jpg
中に入って、有名な窓ののところへ。
b0325840_21204273.jpg
悟りの窓(左)と迷いの窓(右)。むう、紅葉時に訪れたい空間ですね。
b0325840_21302762.jpg
天井に足跡?がありました!!
b0325840_21210056.jpg
他のところから外を眺めて。
b0325840_21211934.jpg
窓に緑を無理矢理映り込ませてみる・・失敗。
b0325840_21212371.jpg
b0325840_21212875.jpg
b0325840_21213335.jpg
表へでます。
日射しが眩しいです。日射しだけならまだ夏みたい。
b0325840_21214486.jpg
いい天気でした。
b0325840_21215472.jpg
ここにもススキ。
b0325840_21215845.jpg
b0325840_21224014.jpg
そろそろでます。
入る前に撮ったススキを逆光で。
b0325840_21234509.jpg
おまけ
ススキのモサモサ感が物足りなかったので
植物園の種類違いのモサモサなススキ?を。
b0325840_21245808.jpg

紅葉時に訪れたくなる源光庵さんでした。
自分にはちょっと遠いかな・・・。



by kurese0535 | 2014-09-16 21:51 | 京都・秋 | Trackback | Comments(16)
2014年 09月 12日

上賀茂神社 重陽神事と烏相撲

 9月9日、上賀茂神社の重陽神事(ちょうようしんじ)と烏相撲(からすずもう)を観てきました。

撮影日は9月9日です。日にちがたってしまいました。
この日の前日に知り合いから
烏(からす)相撲観に行きませんかとメールが入り
え、鳥(とり)相撲て?と寝ぼけた返事をしたりして
行くことに。
10時前に到着しましたがやっぱりとうか案の定、人が多かったです。
大型バスも2台とまっていました。
あまりいい場所はとれませんでしたがとりあえず待機。

b0325840_23315310.jpg
重陽神事(ちょうようしんじ)が始まります。

重陽神事とは
9月9日は、九という陽の数字が重なる事から重陽といい、
古来よりこの日に菊酒を飲んだり、菊花についた露で肌を拭ったりして災厄を祓ってきました。
古来宮中その他で行われた五節句の一つの重陽の節句に相当し、本殿に菊花を供え無病息災を祈願します。
だそうです。(上賀茂神社HPより)

葵祭の主役、斎王代もこられてます。
b0325840_23315733.jpg
土俵のところで待機してたので神事は本殿のため観れません(参加有料)。
朝から暑かったです。
b0325840_23320039.jpg
土俵は立砂の前にあります。
b0325840_23320494.jpg
神社御祭神の外祖父賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が神武天皇東征に際し、
八咫烏(やたがらす)と化(な)って先導された故事があり、烏との結びつきが深いのです。
禰宜方(ねぎかた)、祝方(ほうりかた)に分れ、児童による相撲が取られます。
(上賀茂神社HPより)
b0325840_23321108.jpg
自分がいたポジションは・・柱がじゃまでした。
b0325840_23321641.jpg
烏の鳴き声をされます。
b0325840_23322009.jpg
そして氏子児童による相撲。
動画ではありませんが写真は顔が映っていないこの一枚のみにしています。
※相撲はプライバシー保護のため動画を撮影しインターネット上にアップロードすることは禁止です。
b0325840_23322369.jpg
斎王代もご覧になられております。
位置を変えてやっと撮れました。
b0325840_23322672.jpg
この後、菊酒などが振る舞われます。

帰り際、神馬 神山号。
b0325840_23323013.jpg

以上、上賀茂神社の重陽神事と烏相撲でした。

うーん、やっぱりこういった催事の撮影は難しいですね。
年始の神事と同じような結果です。神事のこともよくわかっていないから・・

※一部、写真の加工、トリミングしています。
※記述が間違っている場合があります。


by kurese0535 | 2014-09-12 00:34 | 京都・秋 | Trackback | Comments(12)
2014年 05月 17日

新緑の大徳寺高桐院へ

 大徳寺の高桐院へ行ってきました。

撮影日は5月13日です。
高桐院・・・
いろんなポスター等でおなじみです。
また、宮崎あおいさんが京都の好きな場所のひとつとしてあげられている場所でもあります(もうネタ古いなこれ・・)
去年の秋は行けなかったので約1年ぶりです。
新緑の時期は紅葉時期と違って人が少なめ。
呑気でのんびりな自分でも無人ショットも狙いやすいです。
b0325840_21062282.jpg
門をくくるとそこからは・・・
b0325840_21092594.jpg
緑の世界。
b0325840_21094494.jpg
参道は見事なまでの緑の世界。
マイナスイオンいっぱいでてそうな気持ちになります。
b0325840_21103889.jpg
本堂へ。
先客がおられましたが到着早々、帰られたり庭に行かれたりしてラッキーでした。
b0325840_21105864.jpg
額縁も撮れました。
え、赤絨毯のしわが気になるって・・直すほどの手際よさや器用さ持ち合わせていません。
b0325840_21111934.jpg
b0325840_21112392.jpg
障子は開いてませんでした。でも障子越しにも緑がわかります。
b0325840_21114052.jpg
障子の上の紋章みたいなのを。
b0325840_21114685.jpg
いや、誰もいませんよ!!
b0325840_21120032.jpg
b0325840_21122395.jpg
この赤いのはどういう種類なんですかね。
この時期、たまに見かけますが・・
b0325840_21121353.jpg
石灯籠。
b0325840_21123961.jpg
庭へでて。
b0325840_21125831.jpg
去年も同じような感じで撮ってました。
相変わらず進歩してない自分です。
b0325840_21130356.jpg
苔苔だった手水鉢が綺麗に。
他のブロガーさん記事で知ってましたが実際観たのは初めて。
うーん、苔苔のほうがよかったかも。
b0325840_21130936.jpg
庭から本堂へ戻ったら修学旅行生らしき子集団も来ていたので高桐院を後にしました。
でる方向から観る参道もやっぱり見事。
b0325840_21133486.jpg

新緑が眩しい大徳寺の高桐院でした。


by kurese0535 | 2014-05-17 21:56 | 京都・春 | Trackback | Comments(8)
2014年 05月 15日

大田神社のカキツバタ

 大田神社のカキツバタを観に行ってきました。

撮影日は5月10日です。
地下鉄北山駅からてくてく歩いて大田神社へ。
カキツバタが咲いている頃に訪れるのは初めてでした。
b0325840_23074641.jpg
カキツバタが見頃を迎えていました。
ちょっと手前が物足りない感じですがこれからでしょうかね・・
b0325840_23081644.jpg
ひとつひとつ観るとこれから、見頃、見頃過ぎもけっこうありました。
b0325840_23084865.jpg
b0325840_23090525.jpg
多くの方が訪れられてました。(すこしトリミングしています)
b0325840_23091089.jpg
トンボさんもいましたが近くの綺麗なカキツバタにとまってくれず・・
b0325840_23092129.jpg
青紅葉と。撮り方難しい・・・
b0325840_23093794.jpg
b0325840_23094347.jpg
奥の方だけ切りとるとかなりのボリュームですね。
b0325840_23095245.jpg
カキツバタ、アヤメ、ハナショウブ・・・
見分け方教えてもらったはずですが・・よくわかりません。
b0325840_23095493.jpg
大田神社のカキツバタ。
群生を初めて見れて嬉しかったです。


by kurese0535 | 2014-05-15 23:27 | 京都・春 | Trackback | Comments(6)