タグ:イベント・催事 ( 82 ) タグの人気記事


2017年 12月 24日

京セラ イルミネーション

2017年12月13日撮影

京セラ本社のイルミネーションへ。
b0325840_12452509.jpg
こちらも久しぶりに行ってきました。
本社ビルの窓はツリーのライティングが施され
b0325840_12453552.jpg
前の庭の木にもイルミネーション。
非常にクールなイメージのイルミネーションです。
とても寒くて玉ボケ〜とかなにも撮らずすぐ撤収してしまいました。
クロスフィルターとかもどこか行方不明・・・
b0325840_12453943.jpg
b0325840_12454489.jpg
b0325840_12455003.jpg
b0325840_12455218.jpg
b0325840_12455659.jpg
b0325840_12460838.jpg
b0325840_12461717.jpg
京セライルミネーションでした。

寒すぎるせいか?インスタ映え向きでないと判断?されているのか人も少なかったです。
※コメント不可にさせていただきます。


by kurese0535 | 2017-12-24 13:00 | 京都・冬 | Trackback
2017年 12月 23日

嵐山花灯路2017

2017年12月14日撮影
紅葉更新中ですがわりこませます
嵐山花灯路は終了しています。
b0325840_23570935.jpg
2年ぶりに行ってきました。
去年は紅葉直前に帯状疱疹になったこともあり夜の撮影は控えていました(現在も夜撮影控えプチ継続中)。
三脚も持ち出して撮影しましたが久しぶりだったので雲台が取れそうになっていたり
持ち運びも不慣れになっていました。

さて、渡月橋のライトアップ。
いつもどの角度からが一番ベストなのかなと思いますが
ところどころ三脚持ちカメラマンがおられるのでその間から。
b0325840_23572144.jpg
b0325840_23572500.jpg
b0325840_23572886.jpg
途中、雨も降ってきたので竹林の小径へ移動します。
途中、ゆるキャラがいました。
なごみしばっこさん。
和み柴っこが正式名称みたいです。
b0325840_23573531.jpg
でました!月橋渡(つきはしわたる)くんです。
初めてみたときびっくりしましたが
今は慣れてしましました(笑)
ご存じない方のために、なんで渡月橋かというと
b0325840_23574409.jpg
いちおう背中に渡月橋を背負っています。
b0325840_23575408.jpg
竹林の小径へ。
b0325840_23580252.jpg
ここは見上げるしかありません。
b0325840_23581708.jpg
無人の小径を撮るには努力と根気と運が必要です。
自分は歩きながらながらの撮影。
b0325840_23581415.jpg
無人ではありません。
b0325840_23582518.jpg
小径をぬけ川の方へもどります。
今年は寺社にはよらずあっさりと帰路へ。
b0325840_23583444.jpg
b0325840_23583859.jpg
b0325840_23584247.jpg
b0325840_23584751.jpg
b0325840_23590027.jpg
b0325840_23590765.jpg
b0325840_23591351.jpg
嵐山花灯路でした。
綺麗でしたが渡月橋と竹林の小径だけだとまんねり感を感じてしまいますね。


by kurese0535 | 2017-12-23 00:18 | 京都・冬 | Trackback | Comments(6)
2017年 10月 19日

奈良 鹿の角きり

2017年10月8日撮影
更新が遅れています
b0325840_21311989.jpg
鹿の角きりを見に行ってきました。

この日の前日、ちょうどテレビをつけたらニュースで一枚目のような映像が映って三日間行われるとのことを知り、
翌日思い立って奈良へ。
12時から15時までとのことで11時ごろに春日大社の鹿苑角きり場へ。
そしたらやっぱり長蛇の列。
11時半頃に列が動きだし入場。
角きりは1公演約1時間の3公演、完全入れ替え制だそうで
1公演目に入ることはできましたが・・・
b0325840_21312773.jpg
最前列は空いていなくて当初、隙間から撮影しようとしていました。
ところが最前列の人は後ろの人も見えるように低くしてくださいとアナウンス。
で、自分はこの写真のちょうど人と人の間にいるわけですが
低くするしかなくどうしようかと思っていたら
なんと、最前列の方が足が痛いと仰って後ろの席へ。
前があき、ここいいですかとお聞きしたらどうぞ!
ということで運良く最前列へ着くことができました。
b0325840_21313278.jpg
ただひざ立ちスタイルでの撮影。これが結構きつかったのです。

鹿の角きり
江戸時代初期、危険防止と樹木の保護のため始まった伝統行事。
オスジカの角は毎年生え変わり、春先に自然に脱落して4月ごろ新しく生え出す。
秋に角が完成するためこの時期に角きりが実施されます。
勢子と呼ばれる人たちが角きり場に追い込まれた荒々しいシカをつかまえ、
神官によって角を切りるという、古都の秋を彩る勇壮な行事。(奈良観光サイトより)

以下文字は読まないでください。
お恥ずかしながらこの行事の詳細を知らなかった自分は・・・
羊の毛を刈るみたいに流れ作業みたいなのと思ってたので(恥)・・・

b0325840_21313975.jpg
鹿が走ってでてきてびっくりしました(笑)
b0325840_21320963.jpg
角きり場へ追い込まれた鹿たち。
ちょっと挙動不審状態。
b0325840_21321800.jpg
オスどおし、角でやりあったり・・
て、もうすぐその角きられますよ!
こういうの見れたのもよかったです。
b0325840_21322261.jpg
勢子さんが登場。
赤い旗で追い込み左の縄で角に引っ掛けます。
b0325840_21322762.jpg
b0325840_21345931.jpg
b0325840_21351478.jpg
b0325840_21354216.jpg
b0325840_21354751.jpg
b0325840_21355366.jpg
b0325840_21360141.jpg
逃げる鹿。
b0325840_21454863.jpg
縄が引っ掛かったら引っ張られます。
b0325840_21453525.jpg
必死で抵抗する鹿。
この鹿途中で角が折れてしまい再び逃走。
b0325840_21455144.jpg
b0325840_21361442.jpg
b0325840_21362400.jpg
b0325840_21363388.jpg
b0325840_21364071.jpg
柱まで引っ張り込んで
b0325840_21365510.jpg
よってたかった押さえ込みます。
b0325840_21370851.jpg
ゴザと枕が引かれネイルサロンならぬ角サロン?みたいな
b0325840_21371252.jpg
角きり中、他の二頭はこれないよう角きり場を仕切ります。
b0325840_21372148.jpg
なにか飲ませているようです。
b0325840_21375503.jpg
角をギコギコと・・・
痛くないそうですが・・
人間でいう爪を無理やりきられてる、痛くない歯を削られている気分は
いいとは言えないですね・・・
b0325840_21375931.jpg
b0325840_21380210.jpg
他の二頭も・・
b0325840_21381348.jpg
b0325840_21382470.jpg
b0325840_21383037.jpg
b0325840_21384305.jpg
柱が二箇所あり観客が見やすいよう偏らないようにされています。
b0325840_21384986.jpg
最後の一頭。縄はすでにかかっているし不安かもですね。
b0325840_21390490.jpg
そして最後の一頭も
b0325840_21391811.jpg
b0325840_21392748.jpg
b0325840_21393332.jpg
b0325840_21393670.jpg
b0325840_21394184.jpg
b0325840_21394634.jpg
b0325840_21395648.jpg
この画、鹿がなんかシュールに写ってる気がしました。
b0325840_21400178.jpg
b0325840_21401134.jpg
b0325840_21401714.jpg
b0325840_21402474.jpg
b0325840_21403187.jpg
角を切られた鹿はなんだか優しく小さく見えますね。
b0325840_21404148.jpg
切られた後はすぐ角きり場を退場です。
b0325840_22225590.jpg
こんな感じで1公演は終了しました。
撮影は難しく縄をかけるところとか旗の追い込みとか撮れませんでした。
でも初めて拝見してとても面白かったです。

角きり場退場間際。
トラックのようになっています。
b0325840_21404809.jpg
小一時間、ひざ立ちで撮影したので帰りは膝がガクガクになってしまいました。

奈良の鹿の角きりでした。
大量へっぽこ写真失礼いたしました。

★鹿の角きり(2017年終了)
2017年10月7、8、9日 12時〜15時
大人1000円・子供500円 当日券のみ
場所:春日大社境内、鹿苑

by kurese0535 | 2017-10-19 22:40 | 奈良・秋 | Trackback | Comments(6)
2017年 09月 27日

京の夏の旅 旧三井家下鴨別邸と百日紅

2017年8月と9月・・
更新が非常に遅れています
タイトル修正(9月28日):旧三井下鴨別邸⇨旧三井家下鴨別邸に訂正しました。

京の夏の旅とタイトルいれてますがどちらかというと百日紅
b0325840_00254634.jpg

b0325840_00243164.jpg
夏の旅期間は二階へ上がれたのですが1枚目でもわかるようにすごい人でした。
b0325840_00244177.jpg
なのでろくに撮れず、夏の旅終了後再び。
二階には上がれませんでしたが少しばかり静かでした。
なぜまた来たかはまたいつか・・。
で、百日紅がいい感じでしたので
b0325840_00251022.jpg
b0325840_00252944.jpg
b0325840_00252089.jpg
庭にでてみました。
b0325840_00261626.jpg
ピークは過ぎているぽいですが結構良かったです。
b0325840_00264214.jpg
b0325840_00264893.jpg
池にも散り花がたくさん落ちていました。
b0325840_00265027.jpg
旧三井下鴨別邸の百日紅でした。

ブログの更新が思うように進みません・・


by kurese0535 | 2017-09-27 00:35 | 京都・夏 | Trackback | Comments(10)
2017年 09月 18日

宇治田原 正寿院 ハートの猪目窓と風鈴まつり

2017年8月31日撮影
更新が遅れています

1.ハートの猪目窓でとても人気の正寿院さんへ初訪問。
ようやく行ってきました・・・しかし・・・
b0325840_22144827.jpg
まずは不安な道中のお話・・・
近鉄新田辺駅からバスで維中前というバス停まで行くのですが
新田辺駅について調べてきたバスの系統が止まる乗り場が見つからない・・・
ここから、もうつまづく・・・
で、どうしてもわからないので駅のインフォメーションで聞いてみたらバスの番号が違いました???
とりあえず教えていただいたバスがやってきて維中前まで。
このバス、乗りながらいったいどこ走ってんねん???みたいな状態。
維中前につくと周りはほんまになにもない・・・
シャトルバスも来そうにないので止まっていたタクシーに声をかけて正寿院まで。
2.そしてようやく到着。風鈴祭りも開催中でしたので風鈴が心地よく鳴り響いていました。
風鈴、あとで撮ろうとして忘れてしまいました。
2.
b0325840_22150408.jpg
3.
b0325840_22151184.jpg
受付で拝観料を払って中へ。
4.そしてお茶をいただきました。
b0325840_22153253.jpg
5.そして猪目窓がある客殿のところへ。
これが人気のハートの猪目窓。女子力高い窓です。
猪目とはハート型であり古来から伝わる日本伝統文様のひとつだそうです。
四季折々、楽しめるそうですが自分には気軽に行けません。
猪目の外が眩しくて撮影が難しい・・・
b0325840_22155673.jpg
6.
b0325840_22160136.jpg
7.天井画
日本の風景をテーマにした160枚の画が天井をうめつくしています。
b0325840_22161176.jpg
8.
b0325840_22161482.jpg
9.
b0325840_22165446.jpg
平日だったのにけっこうたくさんこられていました。
ちょっと人がひいたときに畳の上に置いて撮りました。
10.
b0325840_22170285.jpg
11.
b0325840_22171486.jpg
12.
b0325840_22171873.jpg
正寿院さんでした。
風鈴まつりは9月18日までです。

帰り、客殿からでて少しするとなにやらシャトルバス(無料)らしきものが・・
維中前へ行くんですか?乗っていいんですか?と聞いたら町を少し回りますが行きますし乗れますよということで乗って撤収です。
乗ったのは自分だけでしたので運転手さんといろいろ話をしながらバス停へ。
シャトルバスは町内のお年寄りや車を持ってない方のために自治体が運用されているそうで
遠方からの参拝者用のための運用ではないそうです。
話の途中、町外者は有料にすればと提案してみましたがそれはそれで運用がたいへんになるそうで・・
その他、正寿院はハートの猪目窓ですごく人が来るようになり、風鈴まつりからさらに多くなったとのこと。
新幹線に乗って来られる方もおられるそうで・・
維中前へついて、新田辺駅へ行くバスにも乗れて無事帰還しました。
自分にはなかなか気軽には行けないところでした。

キヤノンのカメラも修理が先日、終了し手元へ戻ってきました。
綺麗になってまた撮影できそうですが台風で撮影に出れていません。


by kurese0535 | 2017-09-18 23:20 | 京都・夏 | Trackback | Comments(16)
2017年 09月 02日

奈良 橿原市 おふさ観音 風鈴まつり

2017年8月13日撮影
更新が遅れています

本薬師寺跡の訪問日とは別日。
まとめて行かないのところがとてももったいない気もしますが
この日もやっぱり猛暑・・・
暑すぎてぐだぐだでお参りとか厳しいので出直しです。

八木西口駅から歩いておふさ観音さんへ。
駅からは微妙な距離感ですが藤原宮跡へ行くよりは近いです。
到着して人少ないのかなと思ったらそうでもなかったです。
b0325840_22100076.jpg
風鈴まつりが開催され
境内にはたくさんの風鈴が吊るされ、風が吹くと心地よい音色が響いていました。
b0325840_22160723.jpg
b0325840_22102558.jpg
b0325840_22102931.jpg
b0325840_22104222.jpg
b0325840_22105801.jpg
b0325840_22110235.jpg
b0325840_22112581.jpg
b0325840_22121710.jpg
これ、お手洗い場のところにあるんですが鳴らすととてもいい音してました。
b0325840_22122138.jpg
奈良と言えばせんとくん!
の風鈴。
b0325840_22134242.jpg
またまた登場、写り込んだ自分!
なぜ、このクソ暑いのに長袖なんだ?女子じゃあるまいし多少焼けてもいいだろ
とか突っ込まれる前に
日焼けなど皮膚に熱を持たせると
腕の弱そうなところに吹き出物ができてしまうので
予防策として長袖です。撮影地でカメラ持った長袖のおっさんは僕の可能性高いです(笑)
b0325840_22142315.jpg
b0325840_22143523.jpg
無風だと静か。
b0325840_22154526.jpg
風が吹き抜けると鳴り響きます。
4K動画が撮れるカメラ(FUJIFILM X-T2)でしたので動画もとったんですが
パソコンがしょぼくてコマ落ちしてしまうのでアップはやめました・・・
b0325840_22155230.jpg
b0325840_22160261.jpg
おふさ観音さんの風鈴まつりでした。
風鈴、いい感じで撮れません・・・

更新がまだまだ遅遅状態です。
まだ日中は暑いですが朝や晩は大分下がって空の様子も秋の気配ですね。
今日は・・主力のカメラ(EOS5D3)を修理にだしました。
キヤノンデジタルハウスが移転していてびっくりしました(^_^;)


by kurese0535 | 2017-09-02 22:51 | 奈良・夏 | Trackback | Comments(8)
2017年 08月 03日

伏見稲荷大社 本宮祭の夜

2017年7月23日撮影
更新が遅れています

伏見稲荷大社 本宮祭

祇園祭後祭宵山のこの日、宵山へ再訪しようか迷いましたが近いこちらへ。
今年もやっぱり人が多かったですが・・
気持ち去年より減ったような気がしたような同じような・・
映画「千と千尋の神隠し」のような雰囲気(映画のモデルは台湾です)になるこの宵宮と本宮の二日間(2017年7月22、23日)。
好きなんですけど今年は撮っていて・・・
あれ???飽きてきたかもと思ったり・・・
撮影機材変わらず腕もセンスも同じなら毎年同じ写真のよう・・・

1.
b0325840_21591802.jpg
2.
b0325840_21593133.jpg
3.まだ明るい時に歩いたら一瞬だけ無人でした。
b0325840_22002785.jpg
4.
b0325840_22003769.jpg
5.
b0325840_22004246.jpg
6.
b0325840_22004735.jpg
7.狐の面つけた浴衣女子さんがこの雰囲気にとても似合います。
b0325840_22005301.jpg
8.迷い込みそう
b0325840_22005737.jpg
9.
b0325840_22010660.jpg
10.
b0325840_22011030.jpg
11.
b0325840_22011348.jpg
12.提灯だけでなく稲荷山の鳥居の一つも光ります(左下あたり)。
いつも送り火のようと思いながら・・本物の五山の送り火、今年も見れそうにないとか思ったり。
b0325840_22011578.jpg
伏見稲荷大社、本宮祭の夜でした。


by kurese0535 | 2017-08-03 22:19 | 京都・夏 | Trackback | Comments(8)
2017年 08月 01日

祇園祭 後祭 宵々山

2017年7月22日撮影

ずいぶん経ってしまいましたが宵々山の様子をざっくりと・・
今年はどうもあんまり撮れず(撮る元気がない??)
この日もそぞろ歩いてそそくさ撤収でした。
まあ、雰囲気だけでもと思います。
1.
b0325840_22395010.jpg
2.
b0325840_22395795.jpg
3.
b0325840_22400513.jpg
4.
b0325840_22400958.jpg
5.
b0325840_22401809.jpg
6.
b0325840_22403138.jpg
7.
b0325840_22403657.jpg
7-2.
b0325840_22480147.jpg
8.
b0325840_22404262.jpg
9.
b0325840_22404735.jpg
10.
b0325840_22410236.jpg
11.
b0325840_22410589.jpg
12.
b0325840_22411228.jpg
13.
b0325840_22411528.jpg
14.
b0325840_22411941.jpg
15.
b0325840_22412368.jpg
16.
b0325840_22412724.jpg
17.
b0325840_22413194.jpg
すいませんが詳しくは説明せず祇園祭はこれでおしまいです。

毎日暑いですね。家から駅へ歩くだけでヘトヘトです。
今日から8月、どうしよう・・・


by kurese0535 | 2017-08-01 22:56 | 京都・夏 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 18日

京都東山花灯路 3月5日 -八坂神社 奉納舞踊-

2017年3月5日撮影
更新が遅れています。

東山花灯路、八坂神社奉納舞踊が行われる舞殿。
今年はここで一回、清水寺の特設舞台で2回公演。
清水寺の会場がいけてないのでこちらのみの撮影にしました。
相変わらずの裏正面側です。今年も門が工事中のため背景的にはこちらの方がよいです。
最初は広めに撮ろうと標準ズームでしたが・・広めに撮ったのはこの待ち時間のときだけでした(^_^;)
b0325840_23052378.jpg
宮川町の舞妓さんです。あれ?去年も宮川町の撮影でした・・(^_^;)
b0325840_23053423.jpg
b0325840_23053784.jpg
b0325840_23054550.jpg
b0325840_23060115.jpg
b0325840_23060616.jpg
b0325840_23061829.jpg
b0325840_23062167.jpg
b0325840_23062747.jpg
b0325840_23063997.jpg
b0325840_23064180.jpg
b0325840_23064658.jpg
b0325840_23065369.jpg
東山花灯路、八坂神社奉納舞踊でした。
東山花灯路はとっくに終了しています・・・

一回のみの挑戦のためうまく撮れず・・。
舞一曲分、カメラを構えている体力なく(隣の隣の女性も同じ70200F2.8でしたが・・)・・・途中で息切れ(恥)。


by kurese0535 | 2017-03-18 23:20 | 京都・春 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 05日

西国街道 ひな人形めぐり

2017年3月1日撮影

西国街道 ひな人形めぐりへ。
3日に記事あげ忘れてました・・・。
b0325840_23201200.jpg
お昼過ぎにエリアに到着。道だけみると平日ですし空いているのかなと思いましたが思いの外混雑していて
なおかつ、ずっと座って眺めながら会話されていたので思うように撮れず、動けずでした。
富永屋さん。有料100円
b0325840_23202801.jpg
b0325840_23205584.jpg
b0325840_23204811.jpg
b0325840_23205966.jpg
b0325840_23210307.jpg
b0325840_23204553.jpg
b0325840_23210950.jpg
中小路住宅さん:有料500円〜
b0325840_23211461.jpg
b0325840_23211943.jpg
b0325840_23212346.jpg
b0325840_23212810.jpg
b0325840_23213265.jpg
b0325840_23213687.jpg
b0325840_23214347.jpg
b0325840_23214894.jpg
b0325840_23220275.jpg
500円ならコーヒー、800円なら抹茶菓子。
ケーキなんかも注文できます。
b0325840_23220595.jpg
西国街道ひな人形めぐりの一部でした。(会場はほかにたくさんあります)
中小路住宅さんを出たら雨が降ってきたので撤収しました。
なんとも撮れたって気がしませんでした。

※富士フイルムX-T2で撮影


by kurese0535 | 2017-03-05 14:01 | 京都・春 | Trackback(1) | Comments(14)