<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 23日

善峯寺の秋明菊

2017年10月9日撮影
更新がおくれています

珍しい連休だったこの日、どこへ行こうかと悩んでとりあえずこちら善峯寺さんへ。
秋明菊が咲いているときは初めて訪れました。
でもなんだか盛り盛り盛りっていう感じがしないのでへたくそな自分には難しい被写体でした。
そして雲もおおく微妙な天気。
b0325840_00022381.jpg
紅葉が赤くなり始めていました。
今赤いのってピーク時どうなるんでしょうか・・・
b0325840_00022611.jpg
b0325840_00022938.jpg
b0325840_00044496.jpg
b0325840_00044838.jpg
b0325840_00045414.jpg
b0325840_00051459.jpg
b0325840_00070113.jpg
b0325840_00070453.jpg
b0325840_00070909.jpg
b0325840_00071497.jpg
b0325840_00071865.jpg
b0325840_00072218.jpg
b0325840_00072619.jpg
b0325840_00072983.jpg
b0325840_00074010.jpg
b0325840_00074307.jpg
善峯寺の秋明菊でした。
天気良さそうに見えますがそうでもなくあっさりすぐ下山しました。
市内中心へ着いたらめっちゃ晴れていました。
そしてこの日を最後に今日まで青空を見たのは2、3日くらいでした。

エリアメールが鳴り響いています。
桂川氾濫の危険性などもあるようです。
これ以上何事もなく過ぎますように。


by kurese0535 | 2017-10-23 00:29 | 京都・秋 | Trackback | Comments(5)
2017年 10月 19日

奈良 鹿の角きり

2017年10月8日撮影
更新が遅れています
b0325840_21311989.jpg
鹿の角きりを見に行ってきました。

この日の前日、ちょうどテレビをつけたらニュースで一枚目のような映像が映って三日間行われるとのことを知り、
翌日思い立って奈良へ。
12時から15時までとのことで11時ごろに春日大社の鹿苑角きり場へ。
そしたらやっぱり長蛇の列。
11時半頃に列が動きだし入場。
角きりは1公演約1時間の3公演、完全入れ替え制だそうで
1公演目に入ることはできましたが・・・
b0325840_21312773.jpg
最前列は空いていなくて当初、隙間から撮影しようとしていました。
ところが最前列の人は後ろの人も見えるように低くしてくださいとアナウンス。
で、自分はこの写真のちょうど人と人の間にいるわけですが
低くするしかなくどうしようかと思っていたら
なんと、最前列の方が足が痛いと仰って後ろの席へ。
前があき、ここいいですかとお聞きしたらどうぞ!
ということで運良く最前列へ着くことができました。
b0325840_21313278.jpg
ただひざ立ちスタイルでの撮影。これが結構きつかったのです。

鹿の角きり
江戸時代初期、危険防止と樹木の保護のため始まった伝統行事。
オスジカの角は毎年生え変わり、春先に自然に脱落して4月ごろ新しく生え出す。
秋に角が完成するためこの時期に角きりが実施されます。
勢子と呼ばれる人たちが角きり場に追い込まれた荒々しいシカをつかまえ、
神官によって角を切りるという、古都の秋を彩る勇壮な行事。(奈良観光サイトより)

以下文字は読まないでください。
お恥ずかしながらこの行事の詳細を知らなかった自分は・・・
羊の毛を刈るみたいに流れ作業みたいなのと思ってたので(恥)・・・

b0325840_21313975.jpg
鹿が走ってでてきてびっくりしました(笑)
b0325840_21320963.jpg
角きり場へ追い込まれた鹿たち。
ちょっと挙動不審状態。
b0325840_21321800.jpg
オスどおし、角でやりあったり・・
て、もうすぐその角きられますよ!
こういうの見れたのもよかったです。
b0325840_21322261.jpg
勢子さんが登場。
赤い旗で追い込み左の縄で角に引っ掛けます。
b0325840_21322762.jpg
b0325840_21345931.jpg
b0325840_21351478.jpg
b0325840_21354216.jpg
b0325840_21354751.jpg
b0325840_21355366.jpg
b0325840_21360141.jpg
逃げる鹿。
b0325840_21454863.jpg
縄が引っ掛かったら引っ張られます。
b0325840_21453525.jpg
必死で抵抗する鹿。
この鹿途中で角が折れてしまい再び逃走。
b0325840_21455144.jpg
b0325840_21361442.jpg
b0325840_21362400.jpg
b0325840_21363388.jpg
b0325840_21364071.jpg
柱まで引っ張り込んで
b0325840_21365510.jpg
よってたかった押さえ込みます。
b0325840_21370851.jpg
ゴザと枕が引かれネイルサロンならぬ角サロン?みたいな
b0325840_21371252.jpg
角きり中、他の二頭はこれないよう角きり場を仕切ります。
b0325840_21372148.jpg
なにか飲ませているようです。
b0325840_21375503.jpg
角をギコギコと・・・
痛くないそうですが・・
人間でいう爪を無理やりきられてる、痛くない歯を削られている気分は
いいとは言えないですね・・・
b0325840_21375931.jpg
b0325840_21380210.jpg
他の二頭も・・
b0325840_21381348.jpg
b0325840_21382470.jpg
b0325840_21383037.jpg
b0325840_21384305.jpg
柱が二箇所あり観客が見やすいよう偏らないようにされています。
b0325840_21384986.jpg
最後の一頭。縄はすでにかかっているし不安かもですね。
b0325840_21390490.jpg
そして最後の一頭も
b0325840_21391811.jpg
b0325840_21392748.jpg
b0325840_21393332.jpg
b0325840_21393670.jpg
b0325840_21394184.jpg
b0325840_21394634.jpg
b0325840_21395648.jpg
この画、鹿がなんかシュールに写ってる気がしました。
b0325840_21400178.jpg
b0325840_21401134.jpg
b0325840_21401714.jpg
b0325840_21402474.jpg
b0325840_21403187.jpg
角を切られた鹿はなんだか優しく小さく見えますね。
b0325840_21404148.jpg
切られた後はすぐ角きり場を退場です。
b0325840_22225590.jpg
こんな感じで1公演は終了しました。
撮影は難しく縄をかけるところとか旗の追い込みとか撮れませんでした。
でも初めて拝見してとても面白かったです。

角きり場退場間際。
トラックのようになっています。
b0325840_21404809.jpg
小一時間、ひざ立ちで撮影したので帰りは膝がガクガクになってしまいました。

奈良の鹿の角きりでした。
大量へっぽこ写真失礼いたしました。

★鹿の角きり(2017年終了)
2017年10月7、8、9日 12時〜15時
大人1000円・子供500円 当日券のみ
場所:春日大社境内、鹿苑

by kurese0535 | 2017-10-19 22:40 | 奈良・秋 | Trackback | Comments(6)
2017年 10月 15日

水尾 藤袴とアサギマダラ

2017年10月1日撮影
更新が遅れています
b0325840_19574476.jpg
もう毎年の定番になった水尾、フジバカマ鑑賞会へ行ってきました。
JR保津峡駅下車、そこからシャトルバス(鑑賞会会期中のみ片道250円)で水尾まで。
珍しく始発のバス(だったと思う)に乗れて水尾へ。
藤袴は見頃を迎えていました。
b0325840_19575456.jpg
今年はとまっているアサギマダラを撮るのも難しかったです。
なぜかカメラを構えたらすでに飛んでいないとうことが何度もありました。
止まってるのと飛んでるのとおりまぜて(またまた似たようなのをいっぱい)アップします。
b0325840_19581404.jpg
b0325840_19581825.jpg
青空バックで
b0325840_19584609.jpg
飛んだ!撮れた!
b0325840_19584921.jpg
b0325840_19590293.jpg
遠くをみるとたくさん飛んでるんですけど
望遠でアップするとあんまりで近づいてもあんまりで・・
なんか点粒みたい・・・
b0325840_19591134.jpg
他の蝶々。
b0325840_19593048.jpg
b0325840_19595688.jpg
b0325840_20005114.jpg
b0325840_19593678.jpg
b0325840_19594351.jpg
b0325840_19595104.jpg
集まり。
b0325840_20000082.jpg
アップで。
b0325840_20010101.jpg
鑑賞会では藤袴のそばにに休憩できるテントや水尾の特産であるゆず関連商品などの販売もしています。
またおにぎりやおでんなども売っています。
b0325840_20010833.jpg
ゆずジュースをいただきました。
もう毎年の定番です。
b0325840_20013811.jpg
飛んでる。
b0325840_20015808.jpg
飛んでる。
難しいです。
b0325840_20020134.jpg
b0325840_20020500.jpg
水尾でマーキングされたアサギマダラ。
b0325840_20020824.jpg
みなさん撮るのに必死です。
b0325840_20021253.jpg
b0325840_20021629.jpg
乱舞、ですがイメージ通りにはいかないですね。
b0325840_20022655.jpg
b0325840_20025211.jpg
b0325840_20023453.jpg
水尾のフジバカマ鑑賞会とアサギマダラでした。(期間:9月29日〜10月8日・5.6日休み:今季は終了しています)
また来年、訪れたいと思います。
この日はおなじみの京都の達人方々が!!
そして「デジタルな鍛冶屋の写真歩記」のdejikajiさんとようやくお会いすることができました。
今後ともよろしくお願いいたします。

おまけ。
保津峡駅から。
保津川下りの船や
b0325840_20025829.jpg
トロッコ列車が走っていました。
b0325840_20030219.jpg
この日は天神さんのずいき祭でしたがメモリーカードの予備も忘れたし
重いレンズつけてチョウを追ったので疲れて帰りました。
達人方々の体力と行動力にまったくついていけません・・・


by kurese0535 | 2017-10-15 20:49 | 京都・秋 | Trackback | Comments(10)
2017年 10月 09日

奈良 明日香 彼岸花と案山子

2017年9月24日撮影
更新が遅れています

彼岸花が咲く奈良明日香、稲渕へ。
近鉄つかってびゅんとひとっ飛び。飛鳥駅についたら
日曜日でしたので稲渕行きのシャトルバスがあったので一気に稲渕へ。
案山子コンテストも開催中で案山子ロードにはたくさんの案山子が。
ジャンボ案山子。
稲渕のこの時期のシンボル的存在。
b0325840_21513844.jpg
大きいです。
b0325840_21520438.jpg
案山子ロードにはたくさんの彼岸花も。
b0325840_21521769.jpg
b0325840_21530029.jpg
b0325840_21530683.jpg
最近人気のミニオン案山子とわんちゃんず。
飼い主さんの言うことをきくおとなしいわんちゃんさんでした。
b0325840_21531186.jpg
棚田。
今年は少し寂しく感じました・・・
b0325840_21533219.jpg
b0325840_21533652.jpg
b0325840_21534969.jpg
b0325840_21535321.jpg
真っ赤の向こうは真っ赤な彼岸花
b0325840_21540730.jpg
b0325840_21570448.jpg
黄色い彼岸花。
b0325840_21570753.jpg
白い彼岸花。
b0325840_21571124.jpg
b0325840_21571889.jpg
だんだん人が多くなって賑わってきました。
b0325840_21582460.jpg
この青空は昼までもちませんでした。
b0325840_22000836.jpg
b0325840_22001738.jpg
b0325840_22002483.jpg
b0325840_22041787.jpg
b0325840_22042273.jpg
b0325840_22055146.jpg
曇ってきてテンション下がる。
明日香はよいところですね。この時期以外にも訪れてみたい。
b0325840_22043697.jpg
飛鳥寺を背景に。
b0325840_22050692.jpg
b0325840_22064369.jpg
b0325840_22070259.jpg
b0325840_22073327.jpg
橘寺。以外と近くにあったんですね。
初めて知りました。
b0325840_22080727.jpg
b0325840_22081541.jpg
奈良明日香の彼岸花が咲く風景でした。

この日はライトアップのイベントもあったようでその設備らが展開されていました。
また岡寺も以外と近くにあることを知って、今度訪れた時は寄ってみたいと思いました。

更新が思うように進まない・・・のは、無駄に枚数をアップするからかもしれません・・
似たような写真ばかりのブログにいつもお付き合いいただきありがとうございます。


by kurese0535 | 2017-10-09 22:23 | 奈良・秋 | Trackback | Comments(8)
2017年 10月 03日

亀岡 曽我部・穴太 彼岸花の里

2017年9月20日撮影
更新が遅れています
b0325840_22561990.jpg

彼岸花の定番、亀岡の彼岸花の里へ。
亀岡駅からバス乗ったりしますが・・・
美山、犬甘野、宇治田原へ行くこと思ったら随分楽だと思いました。

さて、この日、ほとんど曇っていまして、前日は晴れ、この日の翌日も晴れっていう
休みの日に曇になんでやねんと言いたくなってしまいました。
亀岡の青空率は自分はかなり低いです。
彼岸花は見頃でしたが蕾もあり、見頃過ぎの彼岸花もすでにありな感じでした。
あと少し花数減ったようにも見えましたが気のせいかな・・
1.
b0325840_22562435.jpg
2.
b0325840_22563511.jpg
3.
b0325840_22563934.jpg
4.あちらこちらで稲刈りが始まっていました。
ときおり稲刈りと絡めて写真を無駄にいっぱいアップします。
b0325840_22562897.jpg
5.
b0325840_22570438.jpg
6.
b0325840_22571182.jpg
7.
b0325840_22572063.jpg
8.機械で刈る
b0325840_22573528.jpg
9.手で刈る
b0325840_22575863.jpg
10.
b0325840_22581258.jpg
11.ここはまだ稲が青々としてます。
b0325840_22582116.jpg
12.
b0325840_22582518.jpg
13.
b0325840_22582936.jpg
14.赤い道
b0325840_22584011.jpg
15.彼岸花の里
b0325840_22585435.jpg
16.
b0325840_22585745.jpg
17.
b0325840_22590659.jpg
18.何気にアップで撮った一枚にバッタが隠れていました。
撮ってた時気づきませんでした。
b0325840_22591370.jpg
19.バッタいっぱい。
b0325840_22593711.jpg
20.
b0325840_22594242.jpg
21.
b0325840_23002952.jpg
22.
b0325840_22595144.jpg
23.彼岸花、いつもアカペッタんな写りになって難しい・・・
b0325840_22595654.jpg
24.一部やたらと倒れている稲は台風のせい?(台風通過から約3日後)
b0325840_23003591.jpg
25.
b0325840_23004087.jpg
26.
b0325840_23004678.jpg
27.彼岸花と栗
b0325840_23014491.jpg
28.
b0325840_23015030.jpg
29.
b0325840_23015641.jpg
30.ほんのわずか、青空が!でも真上で撮りにくい・・
秋空の下で撮りたかったな〜。
b0325840_23021158.jpg
31.後ろの木々、ハートが埋まっているように見えました。
(撮っていた頃、正寿院の記事でハートハートと言ってたせい?笑?)
b0325840_23021822.jpg
32.
b0325840_23022256.jpg
33.
b0325840_23031471.jpg
稲刈りが進む彼岸花の里でした。

先日、水尾へ行ってからとても疲れてしまってこの2日ほどばたんグゥーな状態・・・
寝ても寝ても眠いこのごろです。


by kurese0535 | 2017-10-03 23:40 | 京都・秋 | Trackback | Comments(8)