<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 27日

京の夏の旅 旧三井家下鴨別邸と百日紅

2017年8月と9月・・
更新が非常に遅れています
タイトル修正(9月28日):旧三井下鴨別邸⇨旧三井家下鴨別邸に訂正しました。

京の夏の旅とタイトルいれてますがどちらかというと百日紅
b0325840_00254634.jpg

b0325840_00243164.jpg
夏の旅期間は二階へ上がれたのですが1枚目でもわかるようにすごい人でした。
b0325840_00244177.jpg
なのでろくに撮れず、夏の旅終了後再び。
二階には上がれませんでしたが少しばかり静かでした。
なぜまた来たかはまたいつか・・。
で、百日紅がいい感じでしたので
b0325840_00251022.jpg
b0325840_00252944.jpg
b0325840_00252089.jpg
庭にでてみました。
b0325840_00261626.jpg
ピークは過ぎているぽいですが結構良かったです。
b0325840_00264214.jpg
b0325840_00264893.jpg
池にも散り花がたくさん落ちていました。
b0325840_00265027.jpg
旧三井下鴨別邸の百日紅でした。

ブログの更新が思うように進みません・・


by kurese0535 | 2017-09-27 00:35 | 京都・夏 | Trackback | Comments(10)
2017年 09月 18日

宇治田原 正寿院 ハートの猪目窓と風鈴まつり

2017年8月31日撮影
更新が遅れています

1.ハートの猪目窓でとても人気の正寿院さんへ初訪問。
ようやく行ってきました・・・しかし・・・
b0325840_22144827.jpg
まずは不安な道中のお話・・・
近鉄新田辺駅からバスで維中前というバス停まで行くのですが
新田辺駅について調べてきたバスの系統が止まる乗り場が見つからない・・・
ここから、もうつまづく・・・
で、どうしてもわからないので駅のインフォメーションで聞いてみたらバスの番号が違いました???
とりあえず教えていただいたバスがやってきて維中前まで。
このバス、乗りながらいったいどこ走ってんねん???みたいな状態。
維中前につくと周りはほんまになにもない・・・
シャトルバスも来そうにないので止まっていたタクシーに声をかけて正寿院まで。
2.そしてようやく到着。風鈴祭りも開催中でしたので風鈴が心地よく鳴り響いていました。
風鈴、あとで撮ろうとして忘れてしまいました。
2.
b0325840_22150408.jpg
3.
b0325840_22151184.jpg
受付で拝観料を払って中へ。
4.そしてお茶をいただきました。
b0325840_22153253.jpg
5.そして猪目窓がある客殿のところへ。
これが人気のハートの猪目窓。女子力高い窓です。
猪目とはハート型であり古来から伝わる日本伝統文様のひとつだそうです。
四季折々、楽しめるそうですが自分には気軽に行けません。
猪目の外が眩しくて撮影が難しい・・・
b0325840_22155673.jpg
6.
b0325840_22160136.jpg
7.天井画
日本の風景をテーマにした160枚の画が天井をうめつくしています。
b0325840_22161176.jpg
8.
b0325840_22161482.jpg
9.
b0325840_22165446.jpg
平日だったのにけっこうたくさんこられていました。
ちょっと人がひいたときに畳の上に置いて撮りました。
10.
b0325840_22170285.jpg
11.
b0325840_22171486.jpg
12.
b0325840_22171873.jpg
正寿院さんでした。
風鈴まつりは9月18日までです。

帰り、客殿からでて少しするとなにやらシャトルバス(無料)らしきものが・・
維中前へ行くんですか?乗っていいんですか?と聞いたら町を少し回りますが行きますし乗れますよということで乗って撤収です。
乗ったのは自分だけでしたので運転手さんといろいろ話をしながらバス停へ。
シャトルバスは町内のお年寄りや車を持ってない方のために自治体が運用されているそうで
遠方からの参拝者用のための運用ではないそうです。
話の途中、町外者は有料にすればと提案してみましたがそれはそれで運用がたいへんになるそうで・・
その他、正寿院はハートの猪目窓ですごく人が来るようになり、風鈴まつりからさらに多くなったとのこと。
新幹線に乗って来られる方もおられるそうで・・
維中前へついて、新田辺駅へ行くバスにも乗れて無事帰還しました。
自分にはなかなか気軽には行けないところでした。

キヤノンのカメラも修理が先日、終了し手元へ戻ってきました。
綺麗になってまた撮影できそうですが台風で撮影に出れていません。


by kurese0535 | 2017-09-18 23:20 | 京都・夏 | Trackback | Comments(16)
2017年 09月 12日

鷹峯 源光庵

2017年8月24日撮影
更新が遅れています。
b0325840_22020924.jpg
この日、ふと源光庵へ。
もともと自分には行きにくいところですので久しぶりの訪問です。
前回は地下鉄北大路から歩いて行きましたがさすがにバスへ乗りました。

この独特の雰囲気がけっこう好きです。
今頃ススキは見頃になってるんでしょうか。
b0325840_22030424.jpg
いいい天気でしたがものすごい暑かったです。
b0325840_22032205.jpg
b0325840_22033272.jpg
人気の悟りの窓と迷いの窓。
緑でも絶景ですが紅葉も絶景でしょうね。
自分は実際紅葉時に訪れたことがありません。
b0325840_22035491.jpg
丸い悟りの窓
b0325840_22042136.jpg
四角い迷いの窓
b0325840_22042980.jpg
どこから撮るのよいのか??
b0325840_22044611.jpg
迷います。カメラの腕とセンスは悟れず迷ってばかり・・・
b0325840_22045733.jpg
b0325840_22053030.jpg
b0325840_22053617.jpg
b0325840_22054254.jpg
b0325840_22065615.jpg
b0325840_22070065.jpg
天井は・・・
b0325840_22071719.jpg
雨漏りしてしみ跡ついたのではなく血の天井。
b0325840_22072150.jpg
伏見城落城の悲劇を伝えるもので
伏見城の床が天井に供養のためおさめられている。
b0325840_22074117.jpg
b0325840_22133797.jpg
b0325840_22114295.jpg
源光庵は窓だけじゃなくこんな床緑もありました。
b0325840_22090240.jpg
b0325840_22092882.jpg
b0325840_22101569.jpg
b0325840_22102140.jpg
b0325840_22102756.jpg
そんなこんなで源光庵をあとに。
b0325840_22110005.jpg
ここは駐車場側からの景色。
b0325840_22110742.jpg
夏の源光庵でした。
紅葉時、行くか行くまいか・・・


by kurese0535 | 2017-09-12 22:33 | 京都・夏 | Trackback | Comments(8)
2017年 09月 06日

京の夏の旅2017 京都大学 花山天文台

2017年8月20日撮影
更新が遅れています

地下鉄東山駅よりシャトルバス(無料)で花山(かざん)天文台へ。
1.
b0325840_20191492.jpg
2.京都大学 花山天文台
東山連峰の山中に昭和四年、日本で二番目に設立された大学天文台。
現在も最新天文学の研究の場として観測が続けられているそうです。
b0325840_20194335.jpg
3.
b0325840_20195110.jpg
4.
b0325840_20200475.jpg
5.
b0325840_20203146.jpg
ドームはすぐに開け閉めはできないので急な雨だと濡れてしまうそうなので締めたままでした。
また拝観者はもちろん、夏の旅のガイドさんでも施設内機器に触ることは禁止だそうです。
6.
b0325840_20203513.jpg
日本で三番目の大きさの45センチの屈折望遠鏡は古くて博物館的価値があるそうです。
7.
b0325840_20205008.jpg
8.
b0325840_20210201.jpg
9.
b0325840_20211241.jpg
10.
b0325840_20211645.jpg
11.
b0325840_20212319.jpg
12.外へ出て。
b0325840_20213324.jpg
街が見えますが山科区です。
お馴染みの京都の街は見えません。
ここは東山、清水寺より東奥なので見えないようです。
13.
b0325840_20220550.jpg
14.
b0325840_20221226.jpg
15.シャトルバスから歩いてきた道が下に見えます。
b0325840_20222174.jpg
16.昭和の洋式木造建築の歴史観。
b0325840_20223742.jpg
17.旧子午線館なので屋根が動かせて
b0325840_20224024.jpg
時間を測れるようになっています。
18.ドイツのアスカニア社製の子午儀(時刻観測機)
b0325840_20225646.jpg
19.他、いろんなものが展示してありました(なんだか難しくてわからなくなってきた)
b0325840_20230612.jpg
20.
b0325840_20233198.jpg
21.
b0325840_20233890.jpg
22.
b0325840_20241768.jpg
23.
b0325840_20242239.jpg
24.
b0325840_20244971.jpg
25.
b0325840_20244350.jpg
京の夏の旅で公開された京都大学、花山天文台でした。
ここでなくてもいいので、いつか実際望遠鏡を使って星やらをみてみたいものです。


by kurese0535 | 2017-09-06 21:45 | 京都・夏 | Trackback | Comments(12)
2017年 09月 02日

奈良 橿原市 おふさ観音 風鈴まつり

2017年8月13日撮影
更新が遅れています

本薬師寺跡の訪問日とは別日。
まとめて行かないのところがとてももったいない気もしますが
この日もやっぱり猛暑・・・
暑すぎてぐだぐだでお参りとか厳しいので出直しです。

八木西口駅から歩いておふさ観音さんへ。
駅からは微妙な距離感ですが藤原宮跡へ行くよりは近いです。
到着して人少ないのかなと思ったらそうでもなかったです。
b0325840_22100076.jpg
風鈴まつりが開催され
境内にはたくさんの風鈴が吊るされ、風が吹くと心地よい音色が響いていました。
b0325840_22160723.jpg
b0325840_22102558.jpg
b0325840_22102931.jpg
b0325840_22104222.jpg
b0325840_22105801.jpg
b0325840_22110235.jpg
b0325840_22112581.jpg
b0325840_22121710.jpg
これ、お手洗い場のところにあるんですが鳴らすととてもいい音してました。
b0325840_22122138.jpg
奈良と言えばせんとくん!
の風鈴。
b0325840_22134242.jpg
またまた登場、写り込んだ自分!
なぜ、このクソ暑いのに長袖なんだ?女子じゃあるまいし多少焼けてもいいだろ
とか突っ込まれる前に
日焼けなど皮膚に熱を持たせると
腕の弱そうなところに吹き出物ができてしまうので
予防策として長袖です。撮影地でカメラ持った長袖のおっさんは僕の可能性高いです(笑)
b0325840_22142315.jpg
b0325840_22143523.jpg
無風だと静か。
b0325840_22154526.jpg
風が吹き抜けると鳴り響きます。
4K動画が撮れるカメラ(FUJIFILM X-T2)でしたので動画もとったんですが
パソコンがしょぼくてコマ落ちしてしまうのでアップはやめました・・・
b0325840_22155230.jpg
b0325840_22160261.jpg
おふさ観音さんの風鈴まつりでした。
風鈴、いい感じで撮れません・・・

更新がまだまだ遅遅状態です。
まだ日中は暑いですが朝や晩は大分下がって空の様子も秋の気配ですね。
今日は・・主力のカメラ(EOS5D3)を修理にだしました。
キヤノンデジタルハウスが移転していてびっくりしました(^_^;)


by kurese0535 | 2017-09-02 22:51 | 奈良・夏 | Trackback | Comments(8)