<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 29日

花いっぱいの水尾〜藤袴とアサギマダラ〜

藤袴鑑賞会がおこなわれている水尾へ行ってきました。

撮影日は9月27日です。

この日の朝、トラブル発生で午前中に間に合わないかと思いましたがなんとか10時過ぎに水尾へ。
JR嵯峨野線保津峡下車、自治体のシャトルバスで15分ほど。
着いたときはすでにたくさんの方が訪れられてました。あとなんかテレビの撮影も・・

さて休耕田では藤袴が育てられすでに満開見頃。
b0325840_22412162.jpg
その藤袴の香りに集まってくるアサギマダラという蝶。
b0325840_22414868.jpg
ほかにもいろんな蝶が
b0325840_22415865.jpg
いてました(網越しで失礼)。
b0325840_22430577.jpg
この日ばかりは赤とんぼは脇役的存在?。撮ってる方もあまりいませんでした。
b0325840_22515908.jpg
アサギマダラは涼しい午前中に多く集まって来るらしく
多いときは数百匹が乱舞するそうです。
この日はまたまた夏日だったので少なめかもしれません。
b0325840_22433719.jpg
藤袴のむこうにはコスモスも
b0325840_22440435.jpg
咲いていました。
b0325840_22440830.jpg
さて、藤袴の匂い袋をくるくる回転させて
b0325840_22461348.jpg
アサギマダラを大量捕獲!!
b0325840_22460629.jpg
それはマーキングするためでした。
b0325840_22461785.jpg
そんなマーキングされたアサギマダラ。
これはどこでマーキングされ飛んで来たか自分にはわかりませんが
他のブロガーさんで同じナンバーを他の場所で撮られていたら
ロマンを感じます(^_^)
b0325840_22463517.jpg
いろいろ撮ってみますがとまっているところしかうまく撮れず
同じような写真か、失敗ぼけぼけ写真の連発でした・・・
b0325840_22465158.jpg
蝶の撮影は難しいです。
「そこ一番美味しいの、はやく〜」「もうちょっと・・・」
b0325840_22470323.jpg
着地寸前。
b0325840_22470934.jpg
ゆずジュースを頂きました。美味しかったです。
帰り際、もう一杯飲もうとおもったら完売してました。
b0325840_22475699.jpg
水尾の藤袴とアサギマダラでした。
蝶もこの藤袴も撮るの難しいです。

☆水尾 花いっぱいプロジェクト
花いっぱいの水尾 藤袴鑑賞会
2014年9月26日〜10月1日(9:30-14:00)まで
JR保津峡より自治会のシャトルバスが一台運行(片道250円)。
歩くと小一時間かかるみたいです。

今年はこちらの他に大原野のほうでもフジバカマ祭りが開催されていました(すでに終了)。
また、
梅小路公園朱雀の庭でも藤袴と和の花展が開催されています(鉢植え)。
藤袴と和の花展2014


by kurese0535 | 2014-09-29 23:32 | 京都・秋 | Trackback(1) | Comments(16)
2014年 09月 26日

奈良 明日香へ〜稲渕の彼岸花と案山子〜

 奈良の明日香へ行ってきました。

撮影日は9月23日です。

近鉄飛鳥駅下車、そこからバスで明日香へ。初めて訪れました。
駅から嫌いなバスへ乗ったものの降りる駅がわからずカメラ持の人がたくさん降りたバス停でおりるとなんとか着きました。
しかしそこは石舞台の近くの駐車場。そこから稲渕へがまたわからない・・・
またまた人の行く方へ着いて行きようやく稲渕へ。
路の谷側には見事な棚田が広がっていました。
b0325840_00091199.jpg
山側にも盛り盛り群生しているところもあり両側ともカメラマンがひしめいていました。
車も通ってくるので横着してると大変かも^^;
b0325840_00091998.jpg
案山子ロードにはいって。
b0325840_00093269.jpg
歩いて行きます。
b0325840_00093555.jpg
いろんな案山子と彼岸花があちらこちらに。
b0325840_00094331.jpg
b0325840_00094625.jpg
あ、自分の影が!!
b0325840_00094905.jpg
大きな金太郎の案山子。一番のシンボル的存在でした。前のカボチャも
この日は天気がすごくよくて夏日。
b0325840_00095348.jpg
とんぼを見上げてる案山子なのですが↑の写真とセットにすると
大きな金太郎を見上げているみたい。
b0325840_00095885.jpg
ありゃ、あんなところ(左側)に人が、どうやって行くんだろう。
b0325840_00102672.jpg
b0325840_00121981.jpg
b0325840_00104146.jpg
b0325840_00103143.jpg
ここの曲線の棚田も綺麗でした。
向こう側で撮りたかったですが登りにくくて諦めました。
b0325840_00113296.jpg
色あせ始めているのもありましたが
天気よし、青空有りなので満足満足。
b0325840_00113968.jpg
b0325840_00122707.jpg
棚田なのでローアングル的な写真も撮りやすいです。
b0325840_00123981.jpg
b0325840_00124246.jpg

明日香、稲渕の彼岸花でした。

とても広くてなかなかどう巡っていけばよいのかわからず
途中、田んぼ路から出れなくなったり苦労しました。
どうも飛び石とかいうところもまわっていないようです。
来年、機会があって来れたら時間配分考えもうちょっとちゃんとまわりたいと思います。

でも初めて行って全てが新鮮で天気もよかったので大満足しました^^


by kurese0535 | 2014-09-26 00:43 | 奈良・秋 | Trackback(2) | Comments(20)
2014年 09月 25日

岡崎ハレ舞台/京都岡崎レッドカーペット2014・岡崎ときあかり

 岡崎ハレ舞台の会場を夕方からぶらりしてきました。

撮影日は9月20日です。
今年から岡崎ハレ舞台としてレッドカーペットやときあかりが同日開催され他に京都国際マンガ・アニメフェアも開催されました。
ようは3種類のイベントがまとまって岡崎ハレ舞台ってとこでしょうか。タイトル長・・
b0325840_00303748.jpg
で、
訪れたのは夕方頃、内容をまったく知らずに来たら
平安神宮の前にパトレイバーがいてびっくりでした。
世代ですが物語の最後どうなったか知らないです。
b0325840_00304015.jpg
レッドカーペットの催し。
あとコスプレした人もいました。
b0325840_00304274.jpg
日が暮れてゆき・・
b0325840_00304576.jpg
パトレイバーもライトアップ。
b0325840_00304748.jpg
こんなのに警備されても世界遺産壊されるだけですね。
b0325840_00310161.jpg
そして暗くなって
b0325840_00311331.jpg
京都市長のご挨拶もあり
ときあかりのメインイベント、プロジェクションマッピングも始まりました。
b0325840_00311808.jpg
結局のところ途中まで拝見し撤収したのでありました。

※この記事はコメント不可とさせていただきます。


by kurese0535 | 2014-09-25 00:42 | 京都・秋 | Trackback
2014年 09月 24日

常林寺の萩

 常林寺へ行ってきました。

撮影日は9月16日です。またまた撮影日が前後します。
勝念寺から京阪で常林寺へ。京阪出町柳駅下車、すぐ。
萩の寺といえばこちらかなと思います。
b0325840_23525010.jpg
入って早々、黒猫が歩いていました。
しかし残念ながらこのあとすぐ、どこかへ行ってしまいました。
b0325840_23525369.jpg
こちらもやはり参道を狭まめるのようなっています。
b0325840_23530356.jpg
b0325840_23533081.jpg
ススキもありました。
b0325840_23533490.jpg
はいはい、そこまで、主役は萩ですよ。
b0325840_23533878.jpg
ハチさんもいました。
b0325840_23534193.jpg
彼岸花もさいていました。
b0325840_23553715.jpg
こぼれ出てきます。
b0325840_23554017.jpg
やっぱり萩を撮るのは難しいと思う
萩の寺、常林寺さんでした。

今日は天気がよかったですが暑かったですね。また夏のようでした。
台風で明日から天気が下り坂?らしいです。日本上空の雲を刺激しないでほしいですね。


by kurese0535 | 2014-09-24 00:08 | 京都・秋 | Trackback | Comments(12)
2014年 09月 22日

亀岡 ひがん花の里へ

 亀岡市の穴太寺付近にある彼岸花の里へ行ってきました。

撮影日は9月20日です。
前日まで明日香へ行くか迷いましたが当日、奈良方面のほうが雲が多く見えた(天気図)ので亀岡へ。
ただし残念ながらいつ雨が降ってもおかしくない曇り空でした。
自分にとって亀岡方面は行きにくいです。
でも行く価値は十分あると思える彼岸花の里。
b0325840_22003800.jpg
でも明日にのばす(21日、22日は晴れ)こともできず
ああ、なんか中秋の名月のときみたい!!
でも雨は降らずでよかったです。
b0325840_22003174.jpg
b0325840_22004626.jpg
バッタさんもたくさんいました。
b0325840_22005867.jpg
稲刈り中!!
b0325840_22013018.jpg
刈られてできた通り道。
b0325840_22013104.jpg
すごい密集度でラインができています。
b0325840_22012392.jpg
b0325840_22015128.jpg
ここの稲はまだ青さが他より強いですね。
b0325840_22014691.jpg
・・・やっぱり曇りなのでテンション上がりません。うまく撮れないし・・

b0325840_22015467.jpg
b0325840_22020160.jpg
去年、行けなかった穴太寺にて。
b0325840_22020523.jpg
里へもどって今一度、撮れ高をと思いましたが・・・
ヘビ、蛇、ヘビー〜(||゚Д゚)びっくり〜
気づかないで近づいてたらと思うと怖い。
このあと確実に舗装された路を通ってさっさと帰ったことは言うまでもありません。
b0325840_22021133.jpg
バス停近くから。
b0325840_22021688.jpg
晴れる気配がないのであっさりと帰りました。



by kurese0535 | 2014-09-22 22:23 | 京都・秋 | Trackback | Comments(8)
2014年 09月 20日

ちょこっと嵐山

 嵐山を少しぶらりしました。

撮影日は9月9日。ちょっと日がもどります。
上賀茂神社の烏相撲のあと法輪寺や車折神社でもなにかしているということで
向かったのですが法輪寺は撮影できず、車折も間に合わずで嵐山散策しました。

法輪寺のところから。
五山の鳥居もここから見えますが送り火のときここはどうしてるんでしょうか。
b0325840_23391180.jpg
渡月橋をわたります。
b0325840_23132285.jpg
渡月橋をみて去年の台風水害で橋を越える濁流でしたが
どんだけの雨量やねんと今でも信じられないくらいですね。
b0325840_23132834.jpg
竹林の小径。
さすが嵐山でシーズンオフでも人が多く、なかなか無人では撮れませんでした。
b0325840_23133786.jpg
展望台から。
b0325840_23134363.jpg
屋形船と緑もみじ。
紅葉が楽しみですね。
b0325840_23135675.jpg
そして屋形船は行く(´-`) ※1
b0325840_23143689.jpg
お、一人だけで運行ですよ、贅沢ですね(´-`)あれ? ※2
b0325840_23501971.jpg
あ、ラジコンでした(・・。)ゞよくできてますね(笑)
※1、2はラジコンボートです。
b0325840_23150086.jpg
ちょこっと嵐山・・・ネタでした、すいません。

おまけ 9月16日、地下鉄蹴上駅から南禅寺へ向かう途中。
こうしてみたら紅葉まっさかりみたく見えますね。
b0325840_23150510.jpg


by kurese0535 | 2014-09-20 23:53 | 京都・秋 | Trackback | Comments(10)
2014年 09月 19日

伏見 萩振る舞いの勝念寺(かましきさん)へ

 萩が咲いている勝念寺へ行ってきました。

撮影日は9月16日です。
京阪丹波橋駅より徒歩5分。
小さなお庭のお寺さんで萩で有名な常林寺さんのお庭の半分?もありません。おそらくブログで登場したお寺さんで一番小さいかと^^
門むこうにはたくさんの萩が見えます。
b0325840_23035634.jpg
萩の種類は20種類、100株以上。
普段、門は開いていませんが萩が見頃になる頃に萩を振る舞う「萩振る舞い」として門を開放されます。
b0325840_23035878.jpg
ちょうど見頃でよいのでしょうか^^;
萩の見頃、いまいち自分にはわかりませんが
通路に押し寄せるように咲いておりました。
b0325840_23042247.jpg
萩の撮り方、難しいです。
b0325840_23044503.jpg
両側の萩がもりもりで萩のトンネルになっています。
今年は多すぎて入れそうにありません。
虫がいてもいやなので(笑)
b0325840_23045667.jpg
彼岸花も咲いていました。
b0325840_23051243.jpg
ハチさんもブンブンと。
b0325840_23054770.jpg
勝念寺さんは別名、「萩の寺」の他に「かえるの寺」でもあります。
詳しくはしりませんが・・・
b0325840_23055675.jpg
ちょっと眩しかったですね。
b0325840_23224716.jpg
b0325840_23060234.jpg

蚊が多かったのですぐに撤収してしまいました。
あまりこちらの萩のよさが撮れませんでしたが・・
萩振る舞いの勝念寺さんでした。


by kurese0535 | 2014-09-19 23:27 | 京都・秋 | Trackback | Comments(8)
2014年 09月 16日

源光庵へ

 源光庵へ行ってきました。

撮影日は9月13日です。
なにを思ったか、源光庵へ。
行ったことなかったので初めて訪れました。
地下鉄北大路駅から徒歩・・・・40分?くらい。
遠いです。行くだけでとても疲れてしまいました。

なかなか雰囲気のよい感じです。
b0325840_21195647.jpg
ススキはもう少しの感じでした。
b0325840_21201723.jpg
中に入って、有名な窓ののところへ。
b0325840_21204273.jpg
悟りの窓(左)と迷いの窓(右)。むう、紅葉時に訪れたい空間ですね。
b0325840_21302762.jpg
天井に足跡?がありました!!
b0325840_21210056.jpg
他のところから外を眺めて。
b0325840_21211934.jpg
窓に緑を無理矢理映り込ませてみる・・失敗。
b0325840_21212371.jpg
b0325840_21212875.jpg
b0325840_21213335.jpg
表へでます。
日射しが眩しいです。日射しだけならまだ夏みたい。
b0325840_21214486.jpg
いい天気でした。
b0325840_21215472.jpg
ここにもススキ。
b0325840_21215845.jpg
b0325840_21224014.jpg
そろそろでます。
入る前に撮ったススキを逆光で。
b0325840_21234509.jpg
おまけ
ススキのモサモサ感が物足りなかったので
植物園の種類違いのモサモサなススキ?を。
b0325840_21245808.jpg

紅葉時に訪れたくなる源光庵さんでした。
自分にはちょっと遠いかな・・・。



by kurese0535 | 2014-09-16 21:51 | 京都・秋 | Trackback | Comments(16)
2014年 09月 13日

鴨川に鵜!

 四条大橋を渡ってるとき下の方をみると鵜がいたので降りて撮影しました。

撮影日は9月6日、あの悲劇の大覚寺の4時間ほど前です。
四条大橋を渡っている途中、下で撮影している人を発見。
まだサギが捕食しているのかと観たら黒い鳥が・・・川鵜でした。
あわてて降りて撮影してみました。
鵜飼の鵜じゃない鵜なんてこれは珍しい!と
このとき思ったのですが・・・
b0325840_21550985.jpg
宇治にて。(写せてないですが・・)
鵜っていったら鵜飼の鵜と思っていましたが
b0325840_22115774.jpg
↓後日、嵐山、桂川にて
けっこういるんですね。珍しくないんでした^^;
b0325840_22001527.jpg
さて、鴨川にもどって・・。
潜られたら見失います。
しかも出てくるのが遅いといつのまにか全然違う場所に出現するので望遠で覗いていると見失う率高いです。
b0325840_21551919.jpg
そうこうしているうちに捕ったぞ〜を撮ったぞ〜!
b0325840_21552871.jpg
見事にゲットです。
b0325840_21553369.jpg
大きい獲物は浅瀬にいってお食事です。
いやいきなりいいもの観れました!!
b0325840_21553985.jpg
川の流れ早いはずですがうまく泳ぎます。
b0325840_21555047.jpg
で、川床の下のへんで彼岸花が咲き始めていました。
ああ、亀岡、明日香・・もう咲いてるんでしょうか。
とまあ、撮影して川のほうへむくと
b0325840_21560378.jpg
なんとまた捕ってました。でも向こう岸で全然とどきません。※トリミングしています。
もっと望遠が欲しいですね。
b0325840_22025650.jpg
あ〜、食った食った♪
b0325840_21563285.jpg
あばよ〜♪
b0325840_21563890.jpg
短時間でけっこう捕食してました。サギよりすごいかな。
へっぽこな川鵜の撮影でした。


by kurese0535 | 2014-09-13 22:23 | 京都・秋 | Trackback | Comments(18)
2014年 09月 12日

上賀茂神社 重陽神事と烏相撲

 9月9日、上賀茂神社の重陽神事(ちょうようしんじ)と烏相撲(からすずもう)を観てきました。

撮影日は9月9日です。日にちがたってしまいました。
この日の前日に知り合いから
烏(からす)相撲観に行きませんかとメールが入り
え、鳥(とり)相撲て?と寝ぼけた返事をしたりして
行くことに。
10時前に到着しましたがやっぱりとうか案の定、人が多かったです。
大型バスも2台とまっていました。
あまりいい場所はとれませんでしたがとりあえず待機。

b0325840_23315310.jpg
重陽神事(ちょうようしんじ)が始まります。

重陽神事とは
9月9日は、九という陽の数字が重なる事から重陽といい、
古来よりこの日に菊酒を飲んだり、菊花についた露で肌を拭ったりして災厄を祓ってきました。
古来宮中その他で行われた五節句の一つの重陽の節句に相当し、本殿に菊花を供え無病息災を祈願します。
だそうです。(上賀茂神社HPより)

葵祭の主役、斎王代もこられてます。
b0325840_23315733.jpg
土俵のところで待機してたので神事は本殿のため観れません(参加有料)。
朝から暑かったです。
b0325840_23320039.jpg
土俵は立砂の前にあります。
b0325840_23320494.jpg
神社御祭神の外祖父賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が神武天皇東征に際し、
八咫烏(やたがらす)と化(な)って先導された故事があり、烏との結びつきが深いのです。
禰宜方(ねぎかた)、祝方(ほうりかた)に分れ、児童による相撲が取られます。
(上賀茂神社HPより)
b0325840_23321108.jpg
自分がいたポジションは・・柱がじゃまでした。
b0325840_23321641.jpg
烏の鳴き声をされます。
b0325840_23322009.jpg
そして氏子児童による相撲。
動画ではありませんが写真は顔が映っていないこの一枚のみにしています。
※相撲はプライバシー保護のため動画を撮影しインターネット上にアップロードすることは禁止です。
b0325840_23322369.jpg
斎王代もご覧になられております。
位置を変えてやっと撮れました。
b0325840_23322672.jpg
この後、菊酒などが振る舞われます。

帰り際、神馬 神山号。
b0325840_23323013.jpg

以上、上賀茂神社の重陽神事と烏相撲でした。

うーん、やっぱりこういった催事の撮影は難しいですね。
年始の神事と同じような結果です。神事のこともよくわかっていないから・・

※一部、写真の加工、トリミングしています。
※記述が間違っている場合があります。


by kurese0535 | 2014-09-12 00:34 | 京都・秋 | Trackback | Comments(12)