<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

8月も終わり・・・

 今日で8月も終了。

今年は(も)花火を見ていない。
というわけで線香花火の撮影にチャレンジ。
しかし・・悪戦苦闘の末、終了・・・・
というわけで少しだけアップします。
b0325840_23511804.jpg
b0325840_23512464.jpg
b0325840_23513145.jpg
b0325840_23513436.jpg
手持ち、三脚などいろいろ試すも失敗ばかりで来年リベンジです。
というか花火大会撮りたい・・・

今回の線香花火は京友禅の老舗・千總(ちそう)さんの線香花火。
国産の線香花火で火薬は宮崎県産のものを使用。
清水寺でご祈祷されています。
ちょっとお値段はお高いですが・・
b0325840_23513815.jpg
※失敗写真ばかりのためコメントは控えさせていただきます。
さっさと次の記事いこう・・・



by kurese0535 | 2014-08-31 23:59 | 京都・夏 | Trackback
2014年 08月 30日

京の夏の旅 島原 角屋へ(文化財特別公開)

 輪違屋から次は角屋へ。

旧花街、島原開設当初から残る揚屋。
b0325840_00180920.jpg
入り口は・・・特別公開のための受付が設置されているのでなんですが。
b0325840_00181575.jpg
くくると小さな玄関?庭のようなところへ。
タイミング的に広く撮れなかったんですが二本のりっぱな木が両側にあっていい雰囲気でした。
b0325840_00182607.jpg
ここは台所でしょうか。このカマで御飯たくと美味しいはず。
b0325840_00191062.jpg
刀がおけるタンスや
b0325840_00193157.jpg
箱階段。これは時代劇でたまにみますね。
b0325840_00193378.jpg
移動して。
b0325840_00195600.jpg
坪庭があります。
ここで気になるのが柱の位置。
左端にありますがバランス的には真ん中の辺りだと思いますが
b0325840_00201494.jpg
三枚目の写真の右側を観ると庭が見えますが
柱をよせてここからの見栄えをよくしている設計だそうで。
b0325840_00205884.jpg
b0325840_00210931.jpg
道路側に面している部屋。
b0325840_00211456.jpg
臥龍松の庭。
芹沢鴨が死ぬ前にみた景色。
b0325840_00211942.jpg
b0325840_00212726.jpg
さてそろそろでます。
立派な二本の木の一本を見上げて。
b0325840_00214104.jpg
新撰組の刀傷。
刀を携帯するって当時は普通だったのでしょうが
今現代の感覚で考えたら超怖い。
それに当時は切られたらほぼ助からなかったでしょうね。
b0325840_00215194.jpg
島原花街の門。
帰り際、方向を間違えたらこんなところもありました。
b0325840_00220439.jpg
以上、島原の角屋でした。

あんまりうまく撮影できませんでしたが雰囲気だけでも感じていただければ幸いです。


by kurese0535 | 2014-08-30 00:49 | 京都・夏 | Trackback(1) | Comments(12)
2014年 08月 27日

京の夏の旅 島原 輪違屋へ(文化財特別公開)

 今年の「京の夏の旅」で特別公開されている輪違屋(わちがいや)へ行ってきました。

撮影日は8月26日です。
JR丹波口から歩いて7分。
新撰組ゆかりの島原に現存する唯一の置屋で創業以来320年以上も営業を続けてるそうで。
大夫さんも4名おられるそうです。
b0325840_22305148.jpg
「わちがいや」
b0325840_22305745.jpg
けっこうたくさんの人がこられていたので唯一のひいた写真。
b0325840_22324237.jpg
縁側のところから。屋根が結構せり出ているんですが
b0325840_22330013.jpg
屋根先に柱は一本もありません。
景観をよくするための当時の建築技法が使われているそうです。
b0325840_22330575.jpg
大夫さんの恋文(下書きだそうです)があったり
b0325840_22332143.jpg
近藤勇の屏風等。歴史に浸れますね。
b0325840_22332661.jpg
天井を観てみると波のような木の形になっていたりして
現代の簡素な天井とは違い凝っています。
b0325840_22340145.jpg
右側の灯篭は
b0325840_22341564.jpg
キリシタン灯篭。
b0325840_22341989.jpg

二階は本物のモミジを塗り込んでかたどった紅葉の間などがあるのですが撮影禁止となってます。

さてそろそろ出ます。
b0325840_22342927.jpg

以上、「京の夏の旅」の特別公開、輪違屋でした。

この日の帰り、最寄り駅から家へ向かう途中・・・またしても豪雨にあいました。
そして帰ってすぐ風呂に入ってでたら・・・雨は止んでました(T-T)
ついてないです・・・。


by kurese0535 | 2014-08-27 00:14 | 京都・夏 | Trackback(2) | Comments(14)
2014年 08月 25日

愛宕古道街道灯しへ・・・しかし

 愛宕古道街道灯しへ行ってきました。

撮影日は8月23日です。
初めて訪れた愛宕古道(←行ったことないのは珍しいらしいです)。
そしてこの日は化野念仏寺の千灯供養も行われていたのでそれも拝見しようと入ったのですが
突如のゲリラ豪雨に見回れ・・・
以下、ドキュメントタッチ?で綴ります。

JR嵯峨嵐山駅から歩いて30分。
夕方ごろに到着!非常に暑く地面等をみるとちょっと前まで雨がふったような感じでした。
b0325840_00081680.jpg
化野念仏寺の千灯供養が始まるまで軽く古道を散策し
時間を観て化野念仏寺に戻ると行列ができていました。
で、入れるようになって入った直後に撮った唯一の写真。
勝手がわからずここから奥へいくと撮りやすい場所(空いていなくて)はありませんでした。
で待っていたら雨が降り始め傘をさすもかなりの豪雨であまり役がたたず防塵防滴のカメラ、レンズでもヤバそうなので
カメラをたまたまバッグに入っていた東急ハンズのビニール袋に入れて待っていましたが
すでにバッグもがま口ポーチもドボドボ。雷もなっているので待たず退散しました。
しかもローソクをつけてお祈りするのですが雨がキツすぎて
その暇もなくつけて、さっとたてて退出するという・・・
b0325840_00082211.jpg
化野念仏寺をでて屋根のあるところで帰る準備をして下り始めたら
なんと雨が小雨になってきました。
運がありません。日頃の行いが悪いので。
b0325840_00082419.jpg
これくらいならちょっとだけ撮影できると思い平野屋さんのほうへ向かいました。
道中、行灯を持った集団を見かけました。※失敗写真です。
b0325840_00082647.jpg
鳥居本のところに火が灯っていました。
b0325840_00082942.jpg
詳しくは知らないのですが
ときおり落ちる火の粉が印象的でした。
b0325840_00083169.jpg
そして引き返します。
b0325840_00083760.jpg
b0325840_00084335.jpg
今入るとおそらくローソクの火がたくさん灯っているであろう化野念仏寺。
もう一度千灯供養費を払いはいる気にはなりませんでした。
b0325840_00084636.jpg
途中のお店で。
b0325840_00085009.jpg
b0325840_00085201.jpg
こんなところにまで人力車が。大変そうですね。
b0325840_00085948.jpg
そして嵯峨嵐山駅へ向かい家路につきました。
b0325840_00085505.jpg
以上、初めての愛宕古道街道でした。(ドキュメントタッチ、いつもと一緒でした)
結局、千灯供養は翌朝、いつも拝見させていただいているブロガーさんのところで拝見するのでありました。

23、24日とも最近よくある局地的超大雨が数回になりました。
いったい日本の天候はどうなっているんでしょうか?熱帯雨林か!!
雨が予測しにくいので撮影には雨対策が必需となりそうで今回、身にしみて体験しました。
早く涼しく穏やかな天候になってほしいです。


by kurese0535 | 2014-08-25 00:56 | 京都・夏 | Trackback | Comments(18)
2014年 08月 19日

奈良 鹿のいる風景

 奈良シリーズ、鹿編です。

ぶらりとしているときに鹿も撮りました。

「ようこそ奈良東大寺へ。今ならここで私(鹿)と記念撮影」
b0325840_17594884.jpg
たまーになにかくれると思って近寄ってきます。
b0325840_17595895.jpg
兄弟、親子でしょうか。
b0325840_18000299.jpg
みんなごろんとのんびり。
b0325840_18002075.jpg
駆けるバンビちゃん。いや逃げるバンビちゃん。
どうやら行水?していたぽくバシャっと水のところからでてきて逃げて行きました。
b0325840_18005086.jpg
二月堂へ向かう途中。なにかもの言いたげな鹿。
やっぱり鹿男を思い出します(笑)
b0325840_18050881.jpg
「この橋は通れないよ」
※トリミングしています。
※実際は橋の左半分は空いています。
b0325840_18051218.jpg
夕暮れの鹿シルエット。
b0325840_18051879.jpg
以上、奈良の鹿さんたちでした。奈良シリーズはこれで終了です。

今日も暑いですね。太陽光が眩しすぎます。
涼しい残暑になってくれないでしょうか・・・



by kurese0535 | 2014-08-19 18:21 | 奈良・夏 | Trackback | Comments(19)
2014年 08月 19日

奈良 ちょこっと散策

 先日、奈良の燈花会へ訪れ、その始まる前の少しの時間で界隈を散策しました。

撮影日は8月12日です。
日が暮れる時間まで少し散策しました。
近鉄電車にのって大和西大寺から奈良駅まではがら空きで
あれ、そんなにこないのかなと思いながら駅に降りたらひとだらけでした。
そしてそこそこ晴れていましたが雨上がりのような感じ。
非常に蒸し暑くもう興福寺に着いた時点でへろへろ。
さて、ここへよった理由は五重塔ではなく
b0325840_23050853.jpg
発見1。これか〜!!くんくん地蔵様。
南円堂のところの階段を降りたところで。
想像してたよりも小さくちょっとわかりませんでした。
んー、小さくて可愛いお地蔵様ですね。
b0325840_23051526.jpg
奈良公園には鹿がたくさんいますがこんな注意書きも。
突かれたら怖いですね〜。
b0325840_23052253.jpg
そしてこんな標識も。
この標識、むかしドラマ「鹿男あをによし」でたぶん初めてみた?(記憶が曖昧)のですが
そのときはドラマ用の作り物だと思っていました。
その後、奈良を訪れ、これをみて最初に行った言葉「ほんとにあったんだ・・」でした( ̄∇ ̄;)
鹿は次の記事で。ドラマ・・再放送してくれないかな。
b0325840_23052541.jpg
東大寺南大門。大仏殿もでかいですがこの門も相当でかいです。
b0325840_23053001.jpg
鏡池。
b0325840_23053578.jpg
そして二月堂へ。清水寺ににていますね。
ここは小学生のころ、版画の絵にしたのを思い出しました。
絵が得意でしたがあまり評価はよくなかったな・・・
藤森神社の絵は評価されてずっと構内に飾られて行方不明(笑)
b0325840_23053875.jpg
この階段、辛かったです。
b0325840_23054114.jpg
発見2。これか〜!!!
ぼこぼこになった欄干。お水取りのお松明がおかれた跡。
お水取りの歴史の跡を観ることができます。
b0325840_23054909.jpg
b0325840_23055368.jpg
下へ降りる階段。
b0325840_23060598.jpg
暮れてきました。
b0325840_23061288.jpg
奈良ですね。もう少しここにいたいですがそろそろ浮見堂へと向かうのでした。
b0325840_23062721.jpg

ブログを通して奈良のことをより知ったりできて(すぐ忘れますが・・)
自分だけでは気づかないところも観ることができました。
お地蔵様やお松明の跡などはいつもお世話になっている「奈良らん♪」のらんさんの記事より。
ありがとうございます。

奈良ちょこっと散策でした。
よい気候になったらもっとじっくり巡りたいですね。

観たいもの、撮りたいものが増えるばかりですが(;^_^A


by kurese0535 | 2014-08-19 00:32 | 奈良・夏 | Trackback | Comments(4)
2014年 08月 17日

五山の送り火2014〜大文字〜

 五山の送り火、大文字を観てきました。

撮影日は8月16日です。
大文字。トリミングしています。
五山の送り火は京都四代行事のひとつ(祇園祭、葵祭、時代祭)と言われているらしいです。
b0325840_23554922.jpg
夜8時、点火!!
b0325840_23555739.jpg
徐々に点いてゆき
b0325840_23555933.jpg
煙も見えだします。
b0325840_23560202.jpg
明るくなって
b0325840_23560659.jpg
夏の夜の山に大の字が浮かび上がりました。
b0325840_23561442.jpg
京都御苑から撮影。こんな感じで・・・
ロケーションはいまひとつですが比較的人が少なく、見物しやすいです。
で、無事、終了しました。
b0325840_23561992.jpg

送り火からさかのぼること数時間前、16日は昼頃から激しい雨・・・

ニュースを見ていると各地で警報が発表されJRも園部〜京都間が運行中止。
これにより鳥居と灯篭を撮ろう計画が消え・・・
なら、船鉾も復活なので船形を撮ろうと考えるも鴨川等、河川も増水とのことでこれも消え・・・
さらに丸太町通りや御苑周りが冠水しているとの情報も・・・
まさかこの和菓子を食べて今日は終わりかもと思ってました。
こちらは柳苑さんの「五山送り火無量光」※開放で撮ったので船とかがボケています・・
b0325840_23562628.jpg
しかし、しばらくして小雨になったので
安全で交通もそこそこよい御苑へ出発!
鴨川は濁流となっており入れませんでした。
b0325840_23564180.jpg
橋の上から。最近の雨は極端です。
b0325840_23564411.jpg
そしてときおり雨や雷がなりながらもなんとか撮影できたのでした。
ちなみに天気がそこそこよい昼はこんな感じです。
b0325840_23563346.jpg
去年とロケーションがほぼ同じなので似たような五山の送り火となってしまいました。
まあ、天候には勝てません、仕方ありませんね。
以上、五山の送り火、大文字でした。

今日も雨が局地的に激しく降り各地で大雨や冠水、土砂災害等の警報もでています。
今後とも十分ご注意ください。


by kurese0535 | 2014-08-17 00:35 | 京都・夏 | Trackback | Comments(8)
2014年 08月 14日

なら燈花会2014へ

なら燈花会(とうかえ)2014へ行ってきました。

撮影日は8月12日です。
京阪電車の広告をみて行ってみようかなと思い立ち行ってきました。

ひとつひとつの灯りがロウソクの灯りになっています。
ものすごい数に驚きました。
そしてその日その日に設置されるようで夕方からスタッフの方が設置されていました。大変そうですね。
b0325840_22133407.jpg
近鉄奈良駅に4時半ごろに到着。しばし界隈を散策し一番自分好みかなと思う浮見堂へ。
暮れてゆくにつれたくさんの人が集まってきました。
ローソクも設置完了で灯されてゆきます。
b0325840_22135201.jpg
会場は三脚使用禁止のため全て手持ちで撮影しています。
でもここでの撮影の方の多くは三脚使っておられました(・・∂)
使いたいなと思いつつ手持ちでファイト。

ロウソクの灯りが綺麗でした。
そして奈良の夜は自分にとってとても新鮮。
b0325840_22135749.jpg
池に映るロウソクの灯りも美しく
ボートに乗られている方にはどうみえるのかなと思いました。
ただ欲を言えばボートがない時間も作ってほしいですね。
b0325840_22140511.jpg
だだ混みの橋を渡って・・・
b0325840_22140936.jpg
他の場所へ行ってみます。
これはロウソクではなく電気式でした。
b0325840_22141810.jpg
b0325840_22142208.jpg
地面にこんなローソクイルミネーションがあったり
b0325840_22142517.jpg
非常に大きく高い目線でないと判断しにくいのもありました。
b0325840_22143212.jpg
浮雲園地会場あたりで。
b0325840_22144292.jpg
b0325840_22144822.jpg
こちらは春日野園地会場。広いです。そして人もたくさんおられました。
遠くに東大寺の屋根が見えます。
b0325840_22145273.jpg
なら燈花会の彼方???
b0325840_22150040.jpg
さて、時間もありませんので帰る方向へ向かいます。
興福寺の五重塔。※トリミングしています。
b0325840_22150523.jpg
52段の階段を下りて
b0325840_22151165.jpg
降りたところから。
b0325840_22151932.jpg
猿沢池から眺めて
b0325840_22152569.jpg
駅へと向かいました。
b0325840_22152927.jpg

訪れた日は東大寺(13、14日のみ)、春日大社(14日のみ)のライトアップはしていませんでした。
やってても全部回れそうにありませんが・・・
撮りどころが今ひとつわからず土地勘もないので
ウロウロキョロキョロしながらの散策でしたが楽しめました。
また機会があれば行きたいと思います。
なら燈花会でした。

やっと奈良カテゴリーができました。「奈良行く行くサギ」がなくなりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
夜になって少しは涼しくなっているはずが自分は異常に汗だくになってました。
まだ元気ハツラツとは言い難い体調のようです。
まだまだゆっくりペースでいきたいと思います。



by kurese0535 | 2014-08-14 23:03 | 奈良・夏 | Trackback | Comments(8)
2014年 08月 11日

京の七夕 堀川会場〜二条城プロジェクションマッピングの一部〜

 京の七夕堀川会場のひとつ、二条城へ。
b0325840_23444369.jpg

舞妓さんを諦めて駅へと向かいましたが
ギリギリ入れたのでちょっとだけよりました。
二の丸御殿ではプロジェクションマッピングがおこなわれています。
この写真は堀川を北へ歩く前です。
b0325840_23445145.jpg
帰りに入ってプロジェクションマッピングを鑑賞。タイトルは「荘厳なるあかり」
直接観るのはいいですが写真に収めるのは難しいですね。
b0325840_23445542.jpg
そんな訳でEOSムービーで一部を撮ってみました。
使い方、撮り方、さっぱりで綺麗に撮れていませんのであしからず。
※手持ち撮影しています。自分のMac以外、再生確認していません。
※音がでます。音量にご注意ください。


帰り、月を観ながら地下鉄駅へと向かいました。
b0325840_23450038.jpg
動画をあげるのに昨日からあくせくしてようやくあげられました。
youtubeで検索したらめちゃ綺麗に撮影されておられるのがたくさんでかなり恥ずかしいですね。

ようやく台風が通過しましたが自分のところはそれほどでもありませんでした。
なにわ淀川花火大会や宇治川花火大会が中止、京の七夕も9、10日は中止(明日、未定)となっています。
まだ土砂災害の危険やこれから台風の影響がでる地域のかたは十分お気をつけ下さい。


by kurese0535 | 2014-08-11 00:30 | 京都・夏 | Trackback | Comments(8)
2014年 08月 06日

京の七夕 堀川会場へ

 京の七夕、堀川会場へ行ってきました。

撮影日は8月5日です。拙い写真のオンパレードになってます。
午後7時ごろに到着。すでにたくさんの方が歩いていました。
b0325840_22344096.jpg
堀川沿いを歩いて行きます。スポンサーや芸能・著名人のメッセージが書かれてる行灯。

あれ、なにか物足りないぞ・・・
と思ったら川に青い玉が流れていないのでした。
スタッフさんに聞いてみたら今年はないそうです。
b0325840_22344294.jpg
竹と光と友禅のアート作品も展示され
b0325840_22344515.jpg
光の友禅流し。
ここでやっぱりあの言葉。「立ち止まって撮影しないでください。混雑します・・」
b0325840_22344741.jpg
もう、kureseの撮影流しですよ・・。
技術もセンスもないのでこれじゃうまく撮れません。
b0325840_22345008.jpg
光の噴水アート。
b0325840_22345325.jpg
LED行灯。友禅型紙と西陣織紋の二種類あります。
去年も同じ撮り方をしてました←進歩無し(笑)
b0325840_22345888.jpg
光のしずく。
b0325840_22350329.jpg
ORI☆HIKO(出会い星)
黄色い光の線が両想い〜みたいになります。
b0325840_22350806.jpg
願い七夕。ここがいちばん七夕ぽいですね。
b0325840_22351226.jpg
後ろに振り向き見上げると月が見えていました。
b0325840_22351663.jpg
光の天の川。
ニュース等で紹介される一番人気の場所。
ここも人も多くてうまく撮れませんでした。
b0325840_22351973.jpg
b0325840_22352102.jpg
提灯かと思ったら金魚でした。
b0325840_22352744.jpg
去年もみたチンチン電車。
b0325840_22353212.jpg
壁に投影される電車の動画。
b0325840_22353458.jpg
およそこんな感じでゴール地点ではちょっとしたイベント会場になってます。
そして舞妓さんのステージも。
観たかったのですがここに着いたのが8時ごろで待つことができず
b0325840_22353811.jpg
会場を後にしました。
b0325840_22581975.jpg
ここから駅まで歩いて帰るのがけっこう辛いです。
行きはあっという間なんですがね〜(遊歩道内は北向き一方通行)と
とぼとぼと二条城前駅へ向かいました。

※京の七夕堀川会場のスタート地点よりタグを中京区としています。


by kurese0535 | 2014-08-06 23:18 | 京都・夏 | Trackback(1) | Comments(12)