カテゴリ:奈良・春( 7 )


2016年 04月 06日

奈良 大和郡山城跡の枝垂れ桜

 大和郡山城跡の枝垂れ桜を見てきました。

2016年3月26日撮影
更新が遅れています。

氷室神社から近鉄奈良駅へもどり電車に乗って郡山駅、徒歩数分。
堀のところに枝垂れ桜が満開を迎えようとしていました。
横のソメイヨシノ?などはまだまだでした。
今はとっくに満開だと思います。
b0325840_00173011.jpg
見事な枝垂れ桜です。堀の池についてしまいそうですね。
b0325840_00174073.jpg
この日の咲き具合は7.8部くらい。
b0325840_00174413.jpg
b0325840_00174627.jpg
お城に堀の手前に線路。
近鉄線です。
b0325840_00175681.jpg
というわけでプチ鉄ちゃん!
b0325840_00180027.jpg
よく乗る近鉄特急。
b0325840_00180566.jpg
あれ??初めて見る車両です。
b0325840_00180976.jpg
むこうがに走っていく・・。
b0325840_00181993.jpg
奈良、郡山城跡の枝垂れ桜でした。

桜撮影で疲労が溜まった来てまして(たいして撮影してませんが・・・)
更新、コメントの返事、ブログ訪問、コメントが遅れています。ご了承ください。


by kurese0535 | 2016-04-06 00:26 | 奈良・春 | Trackback | Comments(14)
2016年 04月 01日

奈良 氷室神社の枝垂れ桜

奈良の氷室神社の桜を見てきました。

2016年3月26日撮影

ブロ友さんのインスタグラムで満開とおっしゃっていたので
京都から抜け出して行ってみました。
1.
b0325840_21291647.jpg
近鉄奈良駅下車、東大寺のほうへ向かった歩いて氷室神社へ。
予想以上の人だかりで密集度は京都御苑を超えていました・・・
なので上目線ばかりですが・・。
2.
b0325840_21293950.jpg
枝垂れ桜。
樹齢何年なんでしょう。結構歴史を感じる佇まいをしています。
盆栽のような感じもしました。
3.
b0325840_21300772.jpg
咲いているところはもりもり咲いています。
4.
b0325840_21324528.jpg
5.
b0325840_21330603.jpg
元気で枝もいっぱいあった時はどんないでたちだったんだろう。
6.
b0325840_21331926.jpg
狛犬さんと。
7.
b0325840_21333713.jpg
氷室神社だけに氷みくじなるものが。
氷に貼り付けると文字が浮かび上がるおみくじのようです。
8.
b0325840_21335495.jpg
9.
b0325840_21341077.jpg
10.
b0325840_21350595.jpg
頑張って咲いている・・・
背景と色かぶりしてわからない^^;
11.
b0325840_21354764.jpg
この右側にも枝垂れ桜があるんですが人が多すぎて上しか写せずでした。
12.
b0325840_21354418.jpg
青空の下、見事に満開だった氷室神社の枝垂れ桜でした。
そして観光客も外国語も満開でした(笑)
人が減ることはなさそうなのでまた奈良駅へと向かいました。

※氷室神社には他にも桜があります。
※この枝垂れ桜は4月1日現在散り始めとなっています。(公式ページに見頃情報有←記事制作中に気づきました)


by kurese0535 | 2016-04-01 22:24 | 奈良・春 | Trackback | Comments(22)
2016年 03月 23日

奈良 二月堂への道中・・

 お水取りに訪れた時の道中をへたなスナップ(違うな・・)感覚で^^;

2016年3月8日撮影。

ようこそ奈良へ。
b0325840_21035279.jpg
浮身堂。
好きなところなんでよってみたんですけど・・
b0325840_21040221.jpg
池の水がありませんでした・・・
しかも浮見堂のなかで座ってゲームしてる人もいて・・・
b0325840_21040659.jpg
浮見堂の近くに梅林。初めて知りました。
b0325840_21041883.jpg
こんあのもあって
b0325840_21043967.jpg
額縁風で。
b0325840_21113926.jpg
ドラマで見て初めて知った街中市街地にある鹿の飛び出し注意標識。奈良市ならでは!
ちなみにドラマ(鹿男あをによし)では猿沢池でありえないくらい立ててあります。
b0325840_21114962.jpg
飛火野。
この溝みたいなところにドラマ(鹿男あをによし)で玉木宏さんが
喋る鹿に驚いて落っこちたところだったと思う。
て、未だあのドラマネタを持ってくるしつこさ(笑)
b0325840_21044040.jpg
そうそう、奈良の大文字があったはず。
b0325840_21044301.jpg
あれかな?!初めて見ました。
結構角度が緩いですね。いつか見に行きたいです!
b0325840_21044854.jpg
鹿に整列の習性ってあるんですかねー
b0325840_21050400.jpg
東大寺南大門。
いつ見ても大きいです。
b0325840_21051345.jpg
b0325840_21051651.jpg
鹿「あれが大仏殿だよ」
b0325840_21052047.jpg
黄色いのが咲いている。
b0325840_21052677.jpg
中には入れません。
b0325840_21053735.jpg
サンシュユが綺麗でした。
b0325840_21054065.jpg
b0325840_21054955.jpg
そして二月堂へ。
b0325840_21055810.jpg
桜の季節が始まってしまったのでこの手の写真ボツになりそうなのでさっと記事にしました。
まだ二月堂うろうろ編もあるんですけど・・

※コメント欄は閉じさせていただきます。


by kurese0535 | 2016-03-23 22:10 | 奈良・春 | Trackback
2016年 03月 15日

お水取り 奈良・二月堂 お松明

 奈良のお水取り、お松明を見物してきました。

2016年3月8日撮影

淀の桜の撮影後、天気予報では奈良のほうがよさそうだったので
近鉄特急へ奈良へひとっ飛び!!

二月堂でのお松明の撮影、去年より通算、二回目の挑戦ですが・・・
だめだめでした。
去年同様、下からお松明狙いです。
今年は一番後ろの位置にしたのでちょっと遠かったです。
1.
b0325840_23210094.jpg
2.
b0325840_23325587.jpg
3.
b0325840_23325978.jpg
4.
b0325840_23330702.jpg
5.
b0325840_23331102.jpg
6.
b0325840_23331509.jpg
7.ぼそっとお松明の塊が落ちてしまいました。
b0325840_23331832.jpg
8.
b0325840_23332626.jpg
9.手持ちで長時間露光^^;だめだめです、いや、当たり前なんですけど(笑)
b0325840_23334172.jpg
10.
b0325840_23335281.jpg
11.
b0325840_23335537.jpg
12.右端に行く前にほぼ消えてしまいました。
b0325840_23335881.jpg
相変わらずうまく撮れなかった修二会のお松明でした(泣)

この撮影で自分自身に問題があることが・・・


by kurese0535 | 2016-03-15 23:48 | 奈良・春 | Trackback | Comments(14)
2015年 04月 25日

宇陀市 又兵衛桜

 奈良県宇陀市の又兵衛桜を観てきました。

撮影日は4月7日雨です。
更新が遅れています。

b0325840_18012962.jpg

桜の季節に一度の遠征へ(去年は彦根城)。
というものの、この日もやっぱり雨。
そして大失態をしました。それは・・服装!
この日、かなり冷えると予報でもいっていましたが
ぽかぽか陽気のときの格好にインナー1枚追加しただけだったのですが
甘かったです。もう冷え冷えの最悪でした。始終、うう、寒い〜と呻いておりまいた・・・

そんな自分のアホな失態はさておいて、

奈良県宇陀市の又兵衛桜。
近鉄乗って榛原駅下車、バスへ乗って17分、さらに歩くこと20分、遠かったです。
又兵衛桜は
樹齢推定300年、樹高13m、幹周3m超。
大坂夏の陣で活躍した戦国武将後藤又兵衛が当地へ落ち延び僧侶となって一生を終えたという伝説が残り
この枝垂れ桜が残る地も後藤家の屋敷跡地にあることから地元では又兵衛桜と呼ばれ親しまれている。
NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」にも使用されたことから多くの花見客で賑わう(宇陀市観光サイトより)

雨、曇りなので・・
あんまりうまく撮れずでしたが・・
一応、この日の前日に満開宣言。
b0325840_18044290.jpg
どこから観てもかなり見事な枝垂れ桜でした。
b0325840_18045390.jpg
b0325840_18045914.jpg
b0325840_18050400.jpg
又兵衛桜の後ろには桃林。
b0325840_18051047.jpg
b0325840_18052373.jpg
道を挟んで前には菜の花が。
b0325840_18053696.jpg
b0325840_18061949.jpg
川を挟んで撮ります。
順序を間違えました。
先にこちらから撮影していれば人が途切れたこともあったかも。
ちなみに向こう側へ入るには100円の寄付が必要です。
b0325840_18070223.jpg
遠くから観ても素晴らしい存在感。
b0325840_18071262.jpg
b0325840_18072845.jpg
あの階段は歩けません。
b0325840_18073631.jpg
b0325840_18074201.jpg
晴れの日はもちろん、いろんな時間帯とかも観てみたくなる
宇陀市の又兵衛桜でした。
この後はやっぱり寒くてトンボ帰りしました。その後も体調崩さすセーフな感じで。
またいつか腕も磨いて再訪したいです。


by kurese0535 | 2015-04-25 19:20 | 奈良・春 | Trackback | Comments(24)
2015年 03月 10日

奈良 お水取り 二月堂ぶらり

 お水取りが始まるまでの時間、ぶらぶらしました。

奈良に着いたときは雲ってましたがしばらくすると青空が見えてきました。
お堂の下、柵の中に入ることができ今回はここで撮影しました。
b0325840_12191504.jpg
傷が新しく!焦げ跡もありますね。
お松明の痕跡です。
b0325840_12192714.jpg
階段。この下からお松明を持って上がってこられます。
b0325840_12194030.jpg
お松明がおいてありました。
b0325840_12194946.jpg
お松明。
休憩所に飾ってありました。先端部分だけの展示特別仕様。
大きいのが籠松明。3月12日だけ使われるそうです。
長さ8m、重さ70kg、籠直径80cm。
右が通常松明。3月12日以外に使用。長さ6〜8m、重さ40kg。
大きいですね。重いですね。
b0325840_12202691.jpg
お松明の材料。
b0325840_12203205.jpg
製作中。
b0325840_12204137.jpg
役目を終えて。
b0325840_12213539.jpg
鹿が鹿せんべい以外のもの食べているのを初めて観ました。
b0325840_12214894.jpg
屋根の上に。
b0325840_12215255.jpg
梅もちらほらと。
b0325840_12220817.jpg
二月堂の手水鉢。
b0325840_12223100.jpg
いつもこの龍ばかりみてましたが・・
b0325840_12231309.jpg
よく見たら彫刻もかなり凝っています。
b0325840_12233712.jpg
あれ、鳥に捕われている?
どういう意味が込められているのでしょう。
b0325840_12234071.jpg
天井にも?なものが。奥深そうです。
b0325840_12235290.jpg
さて、黒いものの正体。
二つ同一内容の立札ありますが向かって左側は背が高くお水取り見物にはちょっと邪魔です。
低くしてほしいところですね。
b0325840_12240760.jpg
日はまた沈む。
b0325840_12241228.jpg

もっと広範囲でぶらぶらしようと思ってましたが結局休憩所で休んでばっかりでした。

本日、予報ではこれからあれあれ、雪も降るらしいですが・・・


by kurese0535 | 2015-03-10 12:51 | 奈良・春 | Trackback | Comments(20)
2015年 03月 08日

お水取り 奈良・二月堂へ

 奈良東大寺二月堂のお水取り・修二会(しゅにえ)を観てきました。

撮影日は3月4日です。
大変お目汚しな写真となっております。ご了承ください。

この日、急遽休みとなって撮影に出かける。
前日の流しびなの待ちの長さでお疲れモード。最軽量セットで撮影にでた。
朝は梅小路に行くも腹痛で京都駅に午前中こもる・・。
やや回復して京都から一挙に奈良へ。

初挑戦。
しかしほぼ惨敗です。
思えば火なんて写したことないですし・・
初めて夜の撮影(そういえば東山花灯路が初でした)をしたときと同じく
ぶれぶれ、ぼけぼけ、明る過ぎ、ざらざら〜、みたいな^^;
お松明がでてきました・・けど火だけ・・
b0325840_23483023.jpg
あ、これは待ち時間。
b0325840_23483582.jpg
にょきっとでたけどやっぱり火しか見えん・・・
b0325840_23484916.jpg
動きあるように撮ったんじゃなく意図せずなった・・・その1
しかもお松明の下の黒いのは?(後日紹介)
b0325840_23485625.jpg
動きあるように撮ったんじゃなく意図せずなった・・・その2
b0325840_23490277.jpg
終了して撮ったものを確認してがっかりして帰りました。
でも実際に拝見できて感動もし、また撮りたいとも思いました。
気軽にはなかなかいけないのですが・・・

始まるまでのお昼のお気楽写真は次回です。


by kurese0535 | 2015-03-08 00:06 | 奈良・春 | Trackback | Comments(24)