2017年 03月 08日

北野天満宮の梅

2017年2月26日撮影
更新が遅れています。前後もしています。

北野天満宮へ梅見。
1.
b0325840_21582591.jpg
2.梅花祭の翌日でした。休みが1日違いで残念。
b0325840_21583461.jpg
牛さんのところも見頃でした。
でもやはり人が多い・・・
3.
b0325840_22010181.jpg
4.
b0325840_22011968.jpg
5.三光門。
b0325840_22013023.jpg
6.
b0325840_22013611.jpg
7.
b0325840_22013712.jpg
8.参拝も行列・・
b0325840_22021693.jpg
9.
b0325840_22020474.jpg
10.
b0325840_22014725.jpg
11.
b0325840_22061828.jpg
12.あ、のぼりの旗が(^_^;)
b0325840_22022513.jpg
13.
b0325840_22024063.jpg
14.
b0325840_22025275.jpg
15.御土居から本殿を眺める。いい天気でした。
b0325840_22030547.jpg
梅苑、見頃と受付のところで案内されてましたけど少し早かったかも。
近年、梅苑だけはいいタイミングで行けてないです。
16.
b0325840_22031182.jpg
17.
b0325840_22031356.jpg
で、やっぱりこれを。
18.拝観料についている梅茶とお菓子。
b0325840_22070376.jpg
19.境内で売っていた酒まんじゅうも食べました。
b0325840_22072994.jpg
北の梅の代表名所、北野天満宮さんでした。


by kurese0535 | 2017-03-08 22:19 | 京都・冬 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kureseflow.exblog.jp/tb/26705671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by revoir-dima at 2017-03-08 22:40
もの凄い参拝者の列ですねぇ。
確かにいつも人は多いですが、春の風に誘われてより集まってるのでしょうかね。
なんて、かくいう私も日曜日に行こうとしていたんですが^^;
行けばこんな感じだったんでしょうね。
それでも天満宮の梅は、やはり見たいです^^。
Commented by umi_bari at 2017-03-09 05:42
凄い人出ですね、やっぱり、梅と言えば天神さんですよね。
こうやって見せていただいて、一足早い春を感じました。
有り難うございます。
この時期の京都、なかなか行けないんです。
Commented by cynchia at 2017-03-09 07:58
おはようございます、賑わっていますね、
人混みがダメなので、こちらで堪能させていただきます!
Commented by nanacoba-ba at 2017-03-09 14:11
こんにちは~
北野天満宮はいつも参拝客が多いですね・・・
今度の 土日に行けたらいいと思っていますが
もう遅いでしょうか・・・
梅の花は どこか凛とした感じがして 大好きです!
Commented by kurese0535 at 2017-03-10 00:19
revoir-dimaさん、こんばんわです。
コメントありがとういございます。
いつも多いですが京都の梅の名所、より来られるんでしょうね。
毎年訪れてはいるんですが
なかなかよいタイミングで行けないんです。
Commented by kurese0535 at 2017-03-10 00:22
umi_bariさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、梅と言えばこちらですね。
もうすぐ桜ですね。
そろそろ京都の河津桜も見頃になりそうです。
桜はアラックさんを待ってますよ(^ ^)
Commented by kurese0535 at 2017-03-10 00:27
cynchiaさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
時期になるとやっぱり多い天神さんです。
これから京都はまた桜の名所で人混みになりますね・・。
桜どうしようかなと思っています。
Commented by kurese0535 at 2017-03-10 00:33
nanacoba-baさん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。
この時期はより多くなりますね。
今度の土日ですか!うーん、どうでしょう。
4、5日くらいが一番よかったかもしれませんが
行っていないのでわかりません・・。
まだ見頃が続いているとよいですね。
て、お役に立てなくてすいません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 城南宮の枝垂れ梅      西国街道 ひな人形めぐり >>